スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレ】デッキレシピ【シンクロダムルグ】
2008-09-04 Thu 05:27
レアルトマト別府店9/3(水)ミニ公認大会使用

【シンクロダムルグ】
(レアルトマト別府店/(水)ミニ公認大会2位入賞)
(デッキ 40枚)

(モンスター 20枚)
《ダーク・シムルグ》
《霞の谷の戦士》チューナー
《ハーピィ・クィーン》
《終末の騎士》
《D.D.クロウ》
《クレボンス》チューナー
《風帝ライザー》
《ニュート》
《ネクロ・ガードナー》
《クリッター》
《幻影の壁》

(魔法 6枚)
《死者蘇生》
《大嵐》
《サイクロン》
《洗脳-ブレインコントロール》
《ハリケーン》
《エネミー・コントローラー》

(罠 14枚)
《強制脱出装置》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《激流葬》
《神の宣告》
《奈落の落とし穴》
《ゴッドバードアタック》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《魔宮の賄賂》

(サイドデッキ 15枚)

《邪帝ガイウス》
《砂塵の大竜巻》
《王宮の弾圧》
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《霊滅術師カイクウ》
《D.D.クロウ》
《ツイスター》
《邪神の大災害》

(エクストラデッキ 15枚)
《A・O・J カタストル》
《マジカル・アンドロイド》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《サイコ・ヘルストランサー》
《スターダスト・ドラゴン》
《ダークエンド・ドラゴン》
《メンタルスフィア・デーモン》
《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
《ミスト・ウォーム》
《剣闘獣ガイザレス》


今回は久しぶりにちゃんとした考察付きです

変更点

1《早すぎた埋葬》→禁止で消滅→《ハリケーン》

2《死霊騎士デスカリバー・ナイト》→2《終末の騎士》で

2《死霊騎士デスカリバー・ナイト》はサイド待ち

2《トラゴエディア》→1《幻影の壁》、1《クリッター》

1《ゾンビキャリア》、1《D.D.クロウ》→2《強制脱出装置》

1《霊滅術師カイクウ》→《エネミーコントローラー》

久しぶりのバランス変更です

このデッキは初手で勝ち負けが

大体8割方決まるデッキなんで

初手に罠が2~3枚以上来るように

構築しなおしました

さぁ2位に入って天狗になってるオレが

次はどんなデッキに鼻をあかされるのかね・・・?w

では考察は以下から

以前の優勝が棚から牡丹餅状態で

勝ち取ったビギナーズラックだったのに対し

今回は環境とにらめっこして

メタを読んだ上で考えた構築が

ちゃんと結果に繋がった感じで

自分も結構成長したことを実感しました

今回は以下の問題点の解決に挑みました

・剣闘獣に対する過剰なほどのメタ用意

・剣闘獣寄り、ダムド・ライロ・アンデなど墓地利用系へのメタ寄りの
いずれに対してもメインの構築からは偏りをもたせないこと
これはサイドチェンジで対応することとし、
メインの構築はあくまでも至上とする、ダムルグの召喚に
全力を尽くす、自身の戦術を確立した上での構築を目指す

・モンスター・罠の比率の変更
初手罠2~3枚位以上を目標とする比率を理想とする

・ゾンキャリコンボへの甘えを切る

・早埋の穴を何にまかせるか?




って感じですかね?

制限改訂をデッキが無事にくぐり抜け、

久しぶりにデッキを見直すきっかけとなったため

思い切った構築に戻してみました

で、どのように解決したのかというと

・幻影の壁を採用し、剣闘獣は軒並みガード
っていうかどんなときにもシンクロの壁となりバウンスするこれは
結構強い
2期の中でも良カードといえるだろう
剣闘獣メタとしては非常に有効な柔術家が採用できない点を考えると
こいつの存在はありがたい

・1900ラインのアタッカーを数枚採用しそれらは全て採用

・しつこいまでの除去をかけていくことで剣闘獣の繋がりを
切断

・メインはカイクウ・デスカリのいずれも採用せず
終末を数枚採用することで、状況によってダムルグ
ネクロのいずれかを判断してなるべく早くダムルグを出すことに
集中
これで、大会でスタートのデッキからメタを読み間違えた
といかいうつまらない言い訳を自分にさせないことにした

・モンスター数はオレのこのデッキの起源となる
ミキティさんの【シンクロダムルグ】と同じ20枚に戻す
やはり基本的にはこの枚数がシンクロダムルグでは一番理想的だと思う
罠は寒波下でも使用可能なフリータイミングで
攻撃反応としても召喚反応としてもシンクロメタとしても
非常に優秀な脱出装置を数枚採用
これは実際に大活躍した
あとはショッカーお触れに無双されるのを防ぐため、
本音では3は積みたい脱出の3枚目を諦め、エネコンに変更

・早埋の穴はおそらくハリケーンで決まった
これは剣闘獣メタを意識しているので、今後あまり剣闘獣が
流行らなければこの限りではない

・ゾンキャリは早埋がなければ不安定であろうということで
自分に無理矢理納得させた
しかし、終末を数枚に増やしたために余計欲しくなった・・・
やはり終末出して手札切っただけでゴヨウ・ブリュになれるのは
状況打破に欲しい・・・


とこんな感じです

制限改訂前で悩まされていたところが

大体今日は改善されたので

満足してますが、実際には優勝したわけではないし

今日のようなアンデシンクロが増えるなら

面倒なので、そっちも考えないとなぁ・・・という印象

普通のアンデシンクロならクロウでキャリア・メズキ除外で

間に合うんだけど、アンデロード系だと墓地アドが

追いつかなくなるので、クロウは有効ではない模様

大量の除去も通用しなかったようだし

これからの課題はここだろうか

しかし、《幻影の壁》、《強制脱出装置》は使えるなーw

いいカードだよw

ブリュナのダークガイアに《幻影の壁》、《伝説の柔術家》を

3積みで入れればかなりの剣闘獣メタになるんじゃね?w


別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<【Edyレポ】レアルトマト別府店9/3(水)ミニ公認大会結果 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 【オレレポ】レアルトマト別府店9/3(水)ミニ公認大会>>
この記事のコメント
いや、それはメタりすぎ。笑

せめて3・2くらい…。笑

あと俺幻影の壁持ってない。笑
2008-09-04 Thu 10:30 | URL | ブリュナ #-[ 内容変更] | top↑
>ダムルグ
今回のデッキは、前に比べてかなり安定してはるな。ええ事どす。

・・・エセ京都弁は辞めよう。男が使うとキモイ(笑)


それはそうと、モン事故は思った以上に無くなったみたいだな、結果を見る限りは。エネコン採用は当たりだと感じる。俺も入れたし。実は剣闘獣とライトロード・ダムドも軽くメタってる。理由は、

・フリーチェーンである。(共通)
・攻撃されない。(共通)
・手札を警戒しなくて済む。(ライトロード)
・1キルを防げる。(ダムド)
・守備が弱い。(共通)
・デッキ循環をさせない。(剣闘獣)
・凌ぎだが、パクって回避できる。次のターン次第で倒せるかもしれない。(共通)



今の流行りと戦うにおいて、1ターンは逆転の可能性としてかなり大きい。メタを中心としている俺のデッキには、切札がないからね。ダムルグにはダムルグが居るし。ダムルグはあの簡易な誘発効果召喚のお陰で、場のアドをプラスに持っていける。正直羨ましい・・・。ま、そんなの求めないけどね。


しかし、昨日は一回決闘してみたかったな。お互いにデッキ中身が似てるから、かなり緊迫した戦いが出来るって思った。刺さるカードがお互い分かるからな。



コメはこんなとこ。今度はサイドを少し調整した方が良いぜ~。




じゃ。
2008-09-04 Thu 12:27 | URL | Edy #-[ 内容変更] | top↑
No title
>ブリュナ
いや~剣闘獣はちょっとやそっとの
小手先のメタじゃ追いつかんぜw
全力でメタるくらいでいかないとw
今は虎がないからまだいいけど
虎が来たら思考がとまるw

>Edy
そうなんだよな
今の環境はある一瞬をつかれて負けることが
多いから、その瞬間をしのげば
返しに期待できるかもしれないからね

ダムルグはデッキトップから1枚引いただけでも
墓地アドあればとりあえず出せるから
やっぱり頼もしいわ
まぁこいつがいなけりゃこのブログもないしなw

サイドはね・・・(-_-;)
メタになるカードを何でも入れれるデッキじゃないだけに、融通が利かないからね
ライロとかダムドとか消えないかなw
もういっそ剣闘獣一色になんねぇかなぁw
メタビも増えそうだしな・・・orz

とりあえず実際には剣闘獣が無茶苦茶な
増え方したりはしないと思うわ
身内だけでも大会出たときは5~7人くらいで
その中に剣闘獣使いいないしなw
それに注目が集まってる剣闘獣を
みすみす使うなんてことはメタってくださいって
言ってるようなもんだしな~
2008-09-04 Thu 17:01 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。