スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
弾圧の件・・・マジみたい・・・!?
2008-08-27 Wed 23:21
今日Edyがふとしたことから

発見してしまった《王宮の弾圧》の超裁定

てっきりオレらだけが騒いでるのかと思いきや

ちょうどオレらが大会やってる最中にやはり

2ちゃんで騒動になっていました

はっきり言って何のことかさっぱりわからない方もいるでしょうが

とりあえず、内容については以下から説明します

ことの経緯は大会中にふと自分のカードだからということで

裁定の確認などを行ったEdyの行動が発端らしいのですが・・・

そこで衝撃の超裁定が出ていたことがわかったわけです


Q:《六武衆の師範》の墓地の六武衆を
手札に加える効果にチェーンして
《王宮の弾圧》の効果で
無効にすることはできますか?
(特殊召喚する効果ではないが
カード自体に特殊召喚効果が
含まれているため)



A:はい、可能です。(08/08/23)



はふ!?


これは直後にモンスターが

特殊召喚される効果ではないですよね?

ってか既に召喚等が成功して既に場に存在する

カードの起動効果に対して《王宮の弾圧》発動って

え!?あれ!?


弾圧ってそういうカードだったんですか!?



一連の手順を踏んで結果的に

特殊召喚が行われる効果の発動と効果を無効にする・・・

そういうカードじゃなかったんですか?

結果的に目的がモンスターの特殊召喚ではなくても

カード効果のテキスト欄のどこかに

「特殊召喚する・できる」とだけ入っていればなんでも御座れの

究極万能カードだったのですか?www

まぁ実は薄々それを感じざるを得ない点としては

《マクロコスモス》がありますよね?

あのカードは確かにテキストには

「《原始太陽ヘリオス》を特殊召喚できる」の

一文があるせいで、本来の目的が

《原始太陽ヘリオス》を特殊召喚することではなかったとしても

その一連の効果にあるため、弾圧で《マクロコスモス》を

破壊できるということは知ってましたが

この解釈に似たものがあるのでしょうか?

で、今現在問題になっている効果というのは

既に場に出てしまっている特殊召喚を効果テキストに含み

なおかつ起動効果を持つモンスターの効果起動に対して

チェーン発動することで

それを無効に破壊することができるということなのか?

ってことなのです


つまり、今までのオレの解釈では

《ダーク・アームド・ドラゴン》が出てきた

このときに《王宮の弾圧》を発動しなければ

もう《王宮の弾圧》で《ダーク・アームド・ドラゴン》を

破壊するタイミングはない

しかし、この裁定に則れば

既に場に出ていて、特殊召喚に成功した状態の

《ダーク・アームド・ドラゴン》であっても、

起動効果で墓地から闇属性モンスターを除外し

場のカード1枚を破壊する効果を

使用した場合には、これに《王宮の弾圧》をチェーン発動し

《ダーク・アームド・ドラゴン》の破壊効果を無効にして

破壊できることになってしまうのです

で、ネットでも上のような解釈ができるのかという議論や憶測が

飛び交っている、ということなのです

要はこの

>モンスターの特殊召喚及び、

>モンスターの特殊召喚を含む効果を無効にし、


の一文の解釈が大事みたいです・・・

しかし、1個前の記事のように各所でそれを裏付けるような裁定も

ポツポツ出て来ているようですね

まぁ最悪この場合は《六武衆の師範》に限りこういう裁定が出たという

応用の利かない、これまた超裁定の

「カードが違います」裁定の可能性も否定はできないので

過剰に騒いでもいけないのですが

これでは下手をすれば《天罰》のお株すら奪いかねない裁定に

なるということです

ちなみに最近のとこで

この解釈を応用した場合、

《トラゴエディア》がダメージステップで自身を特殊召喚する際には

《王宮の弾圧》で止めることが出来ませんが

(《王宮の弾圧》はダメージステップでは発動不可のため)

その後に起動効果でモンスターの強奪効果・レベル変動効果を使用した場合

それにチェーンして《王宮の弾圧》を使えば、擬似《天罰》のような

使い方も期待出来るということになってしまいます

いずれも、この裁定の解釈が出来るなら

《王宮の弾圧》はもっと普及、活躍するシーンは増えるでしょうし

それを意識した新しいプレイングが要求されてきます

正直、《王宮の弾圧》を使う側のプレイヤーとしては

新しい選択肢・手段が増えうるのはありがたいことですが

《王宮の弾圧》を使うということは

相手もこちらにそのまま自分の場の《王宮の弾圧》を

使用される、ということなので

厄介極まりないと思います

ちなみに、ひとつ出ている話で

元々ルール効果しかで特殊召喚できないモンスターの

起動効果については弾圧で無効にできない

というような旨の話も聞きましたが

その場合もソースがないため

不確定です

しかし、この部分のある程度の裁定が定まってくれないと

どうにも今後《王宮の弾圧》が使いにくい

本当に諸刃の剣のカードになってしまいそうです・・・

ちなみに、一応参考までに

渦中のカードのテキストをウィキから転載しておきます

《六武衆の師範》
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守 800
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが
表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが相手のカードの効果によって破壊された時、
自分の墓地に存在する
「六武衆」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
「六武衆の師範」は
自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

《王宮の弾圧》
永続罠
800ライフポイントを払う。
モンスターの特殊召喚及び、
モンスターの特殊召喚を含む効果を無効にし、
そのカードを破壊する。
この効果は
相手プレイヤーも使用する事ができる。

裁定の範囲外ですが、一応参考までに

このカードも・・・

《マクロコスモス》
永続罠
自分の手札またはデッキから
「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚する事ができる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地へ送られるカードは
墓地へは行かずゲームから除外される。


この裁定が何かの間違いでありますように・・・w
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<さぁー遊戯王も香ばしくなってまいりました | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 弾圧の件-身内には一応ことわりをいれときますw>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。