スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008/05/11日付のレアトマ大会用デッキ
2008-05-11 Sun 22:34
今回大会参加直前でデッキを見直してみたところ
これが恐ろしいほどに勝率を誇る結果にw
何がよかったのかイマイチ分からなかったんですが
一日を通してかなり安定していた感じがしました
割とデッキが完成してきたのでしょうか?w

今度Mくんと戦う際にも以前のようにメタを意識せず
このままで挑んでみようかと思います

ではまずデッキ

デッキ 40枚:【ヴァンダムルグ】

(モンスター 24枚)
《クリッター》
《ドラゴンフライ》
《ドラゴンフライ》
《ドラゴンフライ》
《魂を削る死霊》
《ハーピィ・レディ1》
《ハーピィ・レディ1》
《ハーピィ・レディ1》
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《スナイプストーカー》
《ハーピィ・クィーン》
《ハーピィ・クィーン》
《ハーピィ・クィーン》
《風帝ライザー》
《D.D.クロウ》
《終末の騎士》
《終末の騎士》
《ダーク・シムルグ》
《ダーク・シムルグ》
《ダーク・シムルグ》
《神禽王アレクトール》
《冥王竜ヴァンダルギオン》
《霊滅術師カイクウ》

(魔法 8枚)
《光の護封剣》
《死者蘇生》
《大嵐》
《サイクロン》
《早すぎた埋葬》
《ハーピィの狩場》
《ハーピィの狩場》
《ハリケーン》

(罠 8枚)
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《神の宣告》
《神の宣告》
《神の宣告》
《天罰》
《天罰》
《ゴッドバードアタック》
《ゴッドバードアタック》

(サイドデッキ 15枚)
《ライトニング・ボルテックス》
《ライトニング・ボルテックス》
《洗脳-ブレインコントロール》
《冥府の使者ゴーズ》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《魔封じの芳香》
《魔封じの芳香》
《邪帝ガイウス》
《エネミーコントローラー》
《エネミーコントローラー》
《封印の黄金櫃》
《D.D.クロウ》
《貪欲な壺》
《D・D・R》
《地割れ》

なんということか
こともあろうにアロマロックの要素を完全に排除していますwww
これは大会直前にデッキを見直す際にふと
《魔封じの芳香》って実際どうなん?」っていう疑惑が生まれたためで(笑
試しに抜いてみてしまいましたf^_^;
それが一概によかったのかはわからないんですが
結構デッキが安定してしまいまして
困惑しています
一応芳香はサイドには潜んでいますが
どういうときにデッキに戻すべきなのか分からなくなってきましたw

さて芳香・アロマロックはデッキに帰ってくるのでしょうか・・・?

あと、魔法が極端に減って罠が増えた構成になっています
思いつきで試しにハリケーンを突っ込んでみたのですが
これが結構使えてビックリしましたw
やっぱり伏せ除去強い

またよく腐ってた貪欲も抜いてみました
なんかよく発動する機会がなくてスナイプの筆頭コストになってたカンがあったので
ライボルも怖いけど抜いてみました
ゴッドバードと役割が被ってる気がしたんですよね

で、一番ビックリしたのは
宣告もゴッドバードも両方突っ込んでも結構問題なかったこと
ネットでもよく見る構成にも確かに両方とも複数積みされているのをよく見るのですが
微妙に新制限に対応していなかったりして参考にできるのか
わからなかったのですが、やはり入れてもいいようです
実際に今日はフリー戦でショッカーを使う人とも当たったんですが
ピンチの局面でもダムルグが出て来てショッカーを蹴散らし
そのあとは逆転できましたし♪
やっぱり時代は変わったんですね~
ショッカーがなぜ無制限なのか分かりましたよ
単体で見れば強いのは変わらないんですが
相対的にシーンでかげりを見せていますね彼は
昔は出れば終わりな頃もあったんですが、もうだいぶ過去のことのようです

で、デッキについてはここまで

以下考察

※1~2回戦は相手が小学生だったため
デッキも大会レベルではなく構成もよくわからなかったため
参考としては捉えられず、割愛

3回戦
相手は結構大会の上位入賞常連さんのようで
ダムドシンクロ?
×○×
1 ガイウスにガンガン除外されてダムルグも除外そのまま押し切られる
2 ダムルグのセット封じが相手を完全に完封。強者でさえ押し切るその力健在w 
3 押していた試合だったが徐々に返されゴヨウが出てきて奪われまくったwww

4回戦
アンデット帝
×○○
1 ワラワラ出てくるアンデットに困惑。宣告のタイミングに失敗してライフを切られる
2 相手はおそらく帝だらけでもきて事故った模様。ストレート勝ち 
3 ダムルグを序盤から展開し、手札なしでライボル来たら負けという状況の中
  相手はさらに宝札2枚で脅威のドローブースト。しかしそれでもライボルは来なかったようで
  押し切り勝ち♪ここで適当に入れたゴーズがフィニッシャーにw
  サンキューゴーズw

3回戦は当たって光栄だったって感じ?
ほぼ今日は全勝だったようでさすがという
ブリューナクが来るか?来るか?と思っていたら
持っていないとのことでゴヨウが・・・
そっちの方がマズイわwww
ゴヨウの強さを再認識・・・

4回戦はアンデットの脅威にさらされる・・・
なんだよあれあんなに場持ちがいいのかよw
3デュエル目なんかは相手は馬頭鬼とピラタと宝札の使いすぎで
アンデットがデッキから根こそぎいなくなって
対象がいないとか言い出す始末
大量展開相手は不利だと思っているので
やや冷や汗をかくもサイドからゴーズやらライボルやら大量破壊兵器を投入w
相手は手札が7~8枚こっちは手札なしとかいう状況の中で
ギリギリ押し勝てましたw
ジリ貧状態ならダムルグ出してれば勝てますね
こんなときはダムルグが一番強い

今日は対戦相手がいい感じの人が多く
対戦が終わって勝っても負けてもいい気分で終われました
デッキも見せてもらえて新しい発見もありましたし
《緊急テレポート》強いなwww
《終焉の焔》みたいな使い方できるじゃん(-_-;)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<遊戯王フロンティアで見たデッキについて | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | レアトマチャンピオンシップ2008/05/11全国大会予選会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。