スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりにエタバト入ってみた
2013-09-03 Tue 03:35
MacでのADSの導入がいまいちよく分からなかったので、
なんとなく久しぶりにエタバトにフラッと入ってみましたw
で、適当に新しい制限に合わせてデッキを組み替えてみたのですが、
あれやこれやと欲しいカードが思いつくも尽く実装されておらずorz
それでもやむをえず《氷結界の龍 トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》が使える喜びをかみしめ
いざトライ
5〜6戦やってみたところで自分がだいぶ環境を勘違いしていることに気付いて魔罠とかモンスターをいじってみたりしました
しょっぱなはライトロードなんかに当たったりしましたが、初手が良すぎてあっさり勝たせてもらい、
その次の試合では《ジャイアントウィルス/Giant Germ》やら《素早いモモンガ/Nimble Momonga(MRL)》など低レベルモンスターでまとめたジャンド?っぽいデッキとも対戦。
この辺りでは苦戦するもなんとか勝ち。
しかし、これ以降がきつくなりあまりそのあとは勝てませんでした。
初戦の辺りからほとんど準制限に格下げになった《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》のおかげで戦ってきたようなもので、勝った試合はほとんど初手から《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》を握っており、酷いときは二枚目の《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》が被ったりしてまさにゴーズビートして勝ってました。
これは酷いwww
特にエクシーズモンスターが相変わらず全く実装されていない環境なので《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》でも立てれればそのまま押すことも容易なのかな?って印象を受けましたね。
ちょっとこちらの環境ではOCGと比べると《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》の強さが際立ってしまうのかな?
あと、《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》こそあるものの、《増殖するG/Maxx “C”(STOR)》なんかもない?みたいなので一方的に展開出来る強みを持ったデッキも暴れ放題だったりするのかな?
少し遊んでみた印象ではまだずっとシンクロモンスター全盛の環境のままのような感じでした。
OCGでは忘れられつつあったライトロードやら剣闘獣、帝、カラクリ、ジャンドとか懐かしい対戦を久しぶりにやりましたね。
最近は手札誘発といえば《増殖するG/Maxx “C”(STOR)》やら《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》なんかがメインになって来てて個人的には長いこと使ってなかった《D.D.クロウ/D.D. Crow》なんかも使ったり出来て楽しかったです。
一番悔しかったのが帝やらライロ、ジャンドなどサイクロンが効かなさそうなデッキばかり見てきた上で
サイクロンを全抜きしそこで剣闘獣とぶつかったりしたところですかねw
この試合も苦しいながらに頑張りましたが、見事に惨殺されました。
確かにああいう環境なら剣闘獣も刺さりそうな感じですね。
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お久しぶりです。確定ではありませんが、ブログのお引っ越しをするかもしれませんのでその告知です。 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 近況>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。