スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これまでのハーピィと違うなって感じているところ
2013-03-05 Tue 21:02
今までの自分としてはハーピィ・クィーンは単なるハーピィの狩場のサーチ要員とかヒステリック・パーティーの墓地肥やし要員くらいにしか考えてなかったからハーピィ・クィーンを引いたらとりあえず何も考えずにポイポイ投げてハーピィの狩場サーチに使ってたんだけど、ハーピィデッキではそうはいかなくなった。
ハーピィの狩場が場にあってハーピィ・ダンサーでバウンスした時に手札に何かしら別のハーピィがいて欲しい場面が出てきたりするし、デッキのモンスターの枚数も少なめだから簡単に魔法に切り替えてはいられない。
ただ、後々ライオウやらショックにクィーンのサーチ効果を封殺されるかもしれないとか考えると先に投げておきたい場面もあるし、余裕があれば投げてしまいたいのは変わらないかもしれないですね。
今入れてるテラ・フォーミングは普段は霞の谷の神風のサーチにしか使わないしライオウの前には無力ですが、ショック出されてクィーンの効果が使えない、でもハーピィの狩場は取っておきたいとかいう時には便利でした。

あと、サイドがまとまってないのでADSでシングルばかりしか出来てないのですが、
大体勝ち筋は先攻で召喚僧サモンプリーストでヒステリック・サイン切ってからぶん回してNo.16 色の支配者ショック・ルーラー立て、モンスター効果封殺、エンドでハンド回復して相手の切り返しに備えるみたいなのが一番多いですね。
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<またまたADSです | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | いつ見てもこれはすごいなーと思う。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。