スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いつ見てもこれはすごいなーと思う。
2013-03-05 Tue 18:44
またまたADSネタにて。
ネット対戦の世界にはたまにすごいプレイヤーとかデッキ使う人がいるから深いなと思う。
環境は2012/09環境の頃の話だけど、こんなに色んなもの混ぜ物出来るのかと感心した。

相手先攻1ターン目から
深海のディーヴァ召喚効果発動、深海のディーヴァ守備表示で特殊召喚、
効果でTG ワーウルフ特殊召喚、
炎舞-「天枢」発動、捷炎星-セイヴン召喚、
守備表示の深海のディーヴァと捷炎星-セイヴンでシンクロ召喚、TG ハイパー・ライブラリアン特殊召喚、
捷炎星-セイヴン効果で炎舞-「天璣」セット、
炎舞-「天璣」発動効果でTG ワーウルフサーチ、
深海のディーヴァとTG ワーウルフでシンクロ召喚、TG ワンダー・マジシャン特殊召喚、
TG ハイパー・ライブラリアンで1ドロー、
TG ワンダー・マジシャンで炎舞-「天璣」破壊
TG ハイパー・ライブラリアンとTG ワンダー・マジシャンでシンクロ召喚、TG ブレード・ガンナー特殊召喚まででエンド。

ってな感じで手札にヴェーラーも無かったので相手が何をして来るのかと楽しみにしながら見てましたが、
色んなものが出て来て楽しめました。

まぁTG ブレード・ガンナーが出ること自体は結果としてああ、なるほどって感じだけど、デッキの回し方と使ってるカード、その過程がすごく面白いなーって思いました。
それともオレがよく知らないだけで深海のディーヴァ、TG、炎星の混ぜ物って割と普通だったのかな?
まぁどのカードもサーチや少ない最低限の枚数で組み合わせられるものばかりなので出張カード同士がうまく合ってるんだなーと思いました。

ちなみにオレはこの試合、カオス忍者で挑んでおり、後攻1ターン目で
ハンドがBF-精鋭のゼピュロス、カオス・ソルジャー -開闢の使者-、ダーク・アームド・ドラゴン、ライトパルサー・ドラゴン、ライトパルサー・ドラゴン、強制脱出装置のきついハンドで
BF-精鋭のゼピュロスセット、強制脱出装置セットでターン回しました。
相手返しのターンでサイクロン対象強制脱出装置、チェーン強制脱出装置でTG ブレード・ガンナー対象にして無効にされ
暗炎星-ユウシ召喚、炎舞-「天枢」で深海のディーヴァ召喚、深海のディーヴァ効果で22打点になった海皇の突撃兵特殊召喚、効果でTG ワーウルフ特殊召喚、
フルアタックでワンキルされましたとさ。
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<これまでのハーピィと違うなって感じているところ | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | オレのあほ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。