スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シンガポールのWCS2010みたいなもの?
2010-07-07 Wed 20:00

Singapore Worlds Qualifier Finals Game 1
http://youtu.be/xRsgO07Gqqk

Singapore Worlds Qualifier Finals Game 2
http://youtu.be/CA6-d40lBmw



某所でシンガポールの代表決定戦の動画があるって書いてあったので、

試しにつべで検索して出てきたのが上記の2つの動画です

これであってるのか自信がないんですが、

そこでも書いてあったように【マシンガジェ】VS【BF】という内容と

一致しているのでこれじゃないかなと思います

試合を見る前から録画されている全体の動画の数で

1デュエル目の結果を把握できれば試合の結果が

おおまかに予想できてしまうのは少々残念ですが、

こういうトップを決めるような試合はなかなか見る事が出来ないので

動画の存在そのものが嬉しいですね

日本でも選考会決勝戦くらいは動画に残して公式か非公式かいずれかでもいいので

動画を見せて欲しいところです



動画を見ていて個人的に気になったのは以下の点

と思ったのですがネタバレになっても面白くないので内容は追記に伏せておきますね

それとURL貼るだけで動画そのものを直貼り出来なくて申し訳ない

以前はFC2にもつべを直に貼れるパーツがあったんだけど

今はなぜかなくなってニコ動だけになってるので貼れませんでした



・まずシンガポールでの大会であるにも関わらず
使用されているカードは日本語版であるということ
シンガポールは英語版ではなく日本語版が公式なのだろうか?
去年の世界大会の優勝者ベンジャミンがジャンバンで
エキシビジョンマッチでBFを披露した際にそのデッキのBFも
日本語版だったけどそれが普通なのかな?


・日本語のカードが使えるってことはおそらくカードプールはほぼ日本と共通?
インフェルニティとかも日本と同じように使われているのだろうか?
DTとか《氷結界の龍 トリシューラ》とかどうなってんだろう?
香港でしばしば日本での発売前にフラゲが来てたりするので
流通しているのは日本と同じものなのかもしれないですね


・スリーブが1重ではない点
まぁここはイカサマという部分に対する単なる意識の違い程度の話だろうと思うけど
日本ではイカサマ防止の観点?からデッキに使用するスリーブは
選考会当日に配布されたものを使用し、1重以外は認められないらしい
そういうことで気になった
確証はないけどもおそらく右側のBFの人のデッキは5D'sの紋章スリーブに
透明のスリーブが1枚くらい被ってるんじゃないかな?
それにお互いスリーブは自前のものっぽいよね


・BF側のデッキの構築とか
《BF-そよ風のブリーズ》が入っているのと同時に《強欲で謙虚な壺》も入っていること
《強欲で謙虚な壺》は普通に3枚入っているのだろうか?
まぁその辺は細かいカードプールの違いや環境が違うのであれば
あんまりオレには分からないし突っ込めないところだけれども・・・
BF側が《氷結界の龍 トリシューラ》出すようなシーンがあれば色々と分かったんだけどねw
でも決勝がBFとマシンガジェって感じになるあたりそんなに
日本なんかと変わらない部分もあるんじゃないかと思った



試合自体はなぁ・・・
BF側がマシンガジェ側が今まさに出そうとした《聖なるあかり》を
《ダスト・シュート》で射抜いた以外には特にこれといったシーンがなかったからねぇ
終始マシンガジェ側のワンサイドゲームだったから残念です
あぁでも最後の方のBF側の《聖なるバリア-ミラーフォース-》を
《マシンナーズ・フォートレス》に《マシンナーズ・ギアフレーム》装備で
避けた瞬間もギャラリーが沸いててよかったかもw
ただオレの場合はチキンだからあぁいうシーンだとガジェか《マシンナーズ・フォートレス》のうち
いずれかを守備にして《聖なるバリア-ミラーフォース-》を警戒してしまうかなぁ
まぁ返しの《BF-蒼炎のシュラ》とかなんか怖い気もしますが、
バックにも確かあの場面ではカードがありましたからね
なんのカードだったかは分からなかったのですが
相手のモンスターを妨害するようなカードがなかったんですかね?
とりあえず全部攻撃表示でうまく行けばそのまま勝ちにいけるって選択は
度胸があってすげーなーって思いました


ってかオレの考え方が間違ってるような気がしてきたf^_^;
オレは最近よく相手ライフを計算すれば別に一歩引かずとも勝ててるはずだったシーンとかあるからなぁ
あそこは《マシンナーズ・ギアフレーム》で《マシンナーズ・フォートレス》1体は
確保できてるから結果的には別の1体を守備表示にして
《聖なるバリア-ミラーフォース-》回避したのと同じような結果になってるのかな?
一気にライフを削りきる、というか通りさえすれば勝ちきれるシーンだし、
2体も残す必要がそもそもないのか?
ダメージもちゃんと一発通ってるし相手もモンスターで返せるようなシーンなさそうだったもんね

あとは《マシンナーズ・フォートレス》をしっかりと
貯め込んでプレイングしてるのも上手いのかなーと思った
オレは今はまだマシンガジェを使ったことがないからプレイング把握出来てないのかもしれないけど、
オレなら対象を取るモンスター効果を警戒して積極的に出しに行っちゃうと思うなあ
とはいえBFはシンクロしない限りは《BF-疾風のゲイル》くらいしか
こちらに対象を取る効果使ってくるやついないんだっけ?
バックにカード1枚あったし、《マシンナーズ・ギアフレーム》を
単に下級BFで突破するためには《BF-月影のカルート》の併用も必須だし
《BF-暁のシロッコ》出てきたらバックで対処って感じだったのかな?
その辺は結果的にBF側が《ハリケーン》投げて手札にバックが帰ってるからちょっと分からないかな


BF側は《黒い旋風》を引き込むこともなかったし、
モンスターが事故っていたのかせめぎあいって感じにはならなかったですからねw(-_-;)
決勝としてはあっけなくて寂しいけどこれも試合だから仕方がないですよねw
まぁそれを抜きにしても細部でチラチラとマシンガジェはBFに対して
強いデッキであるっていうのも分かるかなと思います


それとトドメに《強制脱出装置》でケリをつけられる精神的ダメージと脱力感は異常www

別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<TF5付属カード3種はシェリーのカードになりました@ソースはWJ | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 《Dark Simorgh》のプレイマットととか海外は分かっとるなーwww>>
この記事のコメント
お久し振りです。
ようつべの動画はその動画のページで
動画の下の方にある「埋め込みコード」を
コピーして貼り付ければできますよ。
説明の仕方下手かもしれませんがw
2010-07-07 Wed 23:48 | URL | エターナル #-[ 内容変更] | top↑
???「マシンガジェごときに敗れおってBFの恥さらしが…」
???「ごうけんの誘惑に負け見ずから展開力を落とすとは」
???「フンッ、奴はBF4天王の中でも最弱」
???「本当の地獄はここからだぞ」
2010-07-08 Thu 07:27 | URL | 名無しさん #M/EAJn/Y[ 内容変更] | top↑
>エターナルさん

遅れましたが、アドバイスありがとうございます!
また修正しておきますね

>名無しさん

wwwww
まぁBFにもわずかに構築のメタ対象を意識して
変更する点が見られるので
4種で四天王ってのはあるかもしれないですねw

ミラーメタBF
インフェルニティメタBF
地雷メタBF
・・・

あとは何にしようw

2010-07-16 Fri 08:52 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。