スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
実験・検証
2010-04-24 Sat 10:15
こないだ中津店に行ったときにババコンガさん

ふととてもいい疑問を投げかけてくれたので現在ちょっとそれについて考えたりしています

というのはオレがよくやってる

《スターダスト・ドラゴン》・《ダーク・シムルグ》揃えて

後は除去を1~2枚程度用意するような布陣が一体どれくらいの割合で成功するのか?



というものでした

環境に対してこれがどの程度の有効打となるのかはあえてはここでは触れませんが

一応自分にとってはこれが完成するかしないかで勝敗には大きな影響があり、

現在使っているデッキの中でも最も有効な勝ち筋になります

そのため《召喚僧サモンプリースト》から展開する場合も含めて

それ以外の試合の流れもなるべくその状態を作れるようにデッキが出来ていて

プレイングもその辺を意識して試合を組んでいってます

これは今までオレもあんまり考えてみたことがなかったので

ちょっと検証してみようかな?ってことになりました

自分のデッキの勝ち筋がどの程度の確率で作れるのかはデッキを使う上では

大事ですよね~

何で今まで調べてみなかったのだろうとw

検証の仕方としては以下のような感じで自分で勝手に適当に定義付けてやってますが、

なにぶんこういうのよく分からないもんで検証の仕方としては正しいのか分からない

とりあえず10戦程度試合をしてみて

その中で何度《ダーク・シムルグ》と《スターダスト・ドラゴン》が

共闘する場面があるか?を数えてみたいと思います



《スターダスト・ドラゴン》・《ダーク・シムルグ》を戦闘面及びその他から防御する

妨害カードもどの程度揃ったか?も気になりますが、

実際妨害出来るようなカードがない場合には《スターダスト・ドラゴン》はあんまり出さないので

《スターダスト・ドラゴン》が出ている=妨害カードもあるものと考えます

ただ、一応これは勝ち筋とはいえ、決まったからといって必ずしも勝利が出来るもんでもないので

試合自体の結果如何はおいておきます

結構先攻1ターン目から《召喚僧サモンプリースト》使って

《スターダスト・ドラゴン》・《ダーク・シムルグ》

《月の書》or《奈落の落とし穴》or《次元幽閉》スタートとかある気がするので

体感では4~5割程度はあるのかな?と思っていたのですが、

案外実際は低そうですw(おぃw大丈夫かw

現在は色んな理由で10戦の半分程度の5戦しか消化出来てないんですが、

その中では2戦決まりましたね

あーってかこういうのって実験する期間とかあけたらいかんのかな?w

時期がズレちゃうとまた環境もズレるし・・・

また別の機会にでもカウント取り直すかな?

10戦程度でもいけんかもしれんしなぁ

20戦くらいはすべきなのかね?

かといって100戦も対戦に付き合ってくれるやつはいないだろうし

ってか無理だろうしw

ある程度の期間を取ってフリプレなんかで数えつつやるのがいいのかな?

しかし、こういうのを考えてみるのもいいもんだなーと思いました

テーマとかだと他にもたくさん同じようなデッキ使ってたりする人はいて、

勝ち筋も明確化されているからどの程度の割合で決まるのかとかは

研究されている気がするんじゃないかと思うけど

テーマから外れた感じのデッキである程度の勝ち筋が決まっているデッキなら

自分でどの程度のもんか把握しておくのは大事かもしれないですね

たとえばドラゴン族系のデッキで初手《未来融合-フューチャー・フュージョン》がどんだけ出来るかとか?w

みんなはそういうの調べたりしてみたりしたことありますか?w

ソリティア系のデッキ、先攻ゲー系のデッキだったら当然作ってすぐ調べるよねw

あと、なんか多分オレの調べ方間違ってる気がするんでそういうの詳しい人つっこんでくださいw




1日1クリックお願いします(*_ _)人



別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<なーんかしれーっとフラゲ来てるしw | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 《天刑王 ブラック・ハイランダー》と《ビッグバン・シュート》>>
この記事のコメント
自分は今如何に早くその状況に持ってゆくかという、安定性を捨てたコンボデッキになっています。

サモプリ・終末の騎士・ジェネクスバード・ネクロガードナー・ダークバースト・封印の黄金櫃


この辺りを使いますが…スターダストドラゴンやレベル8シンクロ自体はかなり早く作れます。
ただダークシムルグがハンドにあるかどうかですよね;
やっぱり状況ができるのは五分五分くらいです。

ダークシムルグのサーチが難しいのでそこがネックなのかなと思います。

しかしダークシムルグがハンドにあっても除去が少なかったりするとダークエンドにしてしまったり、サモプリ→霞の谷の戦士ではなく終末の騎士→ジェネクスバードでサモプリか終末の騎士を戻しブラックローズorアーカナイトマジシャン

などせっかく決まる場面でも結局除去に頼ったところもあるので、う~む…難しい;(笑)
2010-04-24 Sat 11:09 | URL | ベルン #SHB8K2PE[ 内容変更] | top↑
その布陣強いですよね
私はエアーマン、ディアボ、ゾンキャり、ダクグレ、
使って2ターン目にその布陣を作ることが多いのですが、
それでも(1ターン目じゃなくても)結構戦えてます
2010-04-24 Sat 22:08 | URL | レダメ #-[ 内容変更] | top↑
僕の場合その布陣作ってもかならず

「手札1枚捨てて、トリッキー、生贄ガイウス!」って
感じですぐ崩されますorz

早くデスカリ欲しいですw封入率が低くても最低2枚は
欲しいですねw
2010-04-25 Sun 18:48 | URL | ユベル #-[ 内容変更] | top↑
>みなさん

返信が遅れ気味で申し訳ないです


>ベルンさん

やっぱり結構みんな《ダーク・シムルグ》使う時は
☆8シンクロに重きを置くんですね~
オレもそれなりに狙うようにしてますが
さらに特化してる人もいるんですね

>《ダーク・シムルグ》のサーチ

これはネックですよね~
普段はアホなくらいハンドに《ダーク・シムルグ》溜め込むんで
あんまり気にしないフリしてたんですが、
最近は☆8シンクロまで作っても
追撃の《ダーク・シムルグ》が来なくて
攻めきれない試合も出始めました

まぁシンクロ自体がその場その場で
最良の選択が出来るようになる手段なので
必ず《スターダスト・ドラゴン》作らないといけないわけでは
ないんですが、
割と《スターダスト・ドラゴン》じゃない時は
試合が締まらなかったり、相手を抑え切れずに
巻き返される事があるのでムズかしいですね(-_-;)

>レダメさん

《ダーク・シムルグ》に唯一残された
戦い抜く手段なので、この布陣に対して
めっぽう強いデッキは逆にキツいですねw

《E・HERO エアーマン》・《D-HERO ディアボリックガイ》ですか~
なるほど~オレも揃えたしその線でも
またデッキ考えてみますかね・・・

そのデッキの場合にはHERO系のサポートは
使ってますかね?

>ユベル

その切り返しに対しては今なら《神の警告》があんぜ!

2010-05-01 Sat 00:23 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-03 Mon 11:41 | | #[ 内容変更] | top↑
Re: タイトルなし
>レダメさん

こちらこそ遅くなりすみません(*_ _)人


なるほど、ドラゴンアンデにダムルグをサポートとして
入れているって感じですかね?
結構スペースとかシビアなイメージがありますが、
《ダーク・シムルグ》の枚数は2枚くらいですかね?

結構戦術の幅が広くて対応しやすそうですね~
2010-05-12 Wed 22:27 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。