スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレ】アーカナイトダムルグ【デッキ】
2010-03-29 Mon 20:42
レアルトマト中津店03/27(土)公認大会使用

デッキ:【アーカナイトダムルグ】
(レアルトマト中津店03/27(土)公認大会 6位)
(デッキ 40枚)

(モンスター 20枚)
1《冥府の使者ゴーズ》
3《ダーク・シムルグ》
1《邪帝ガイウス》
3《霞の谷のファルコン》
3《Harpie Queen》
2《霞の谷の戦士》
1《BF-疾風のゲイル》
2《墓守の偵察者》
1《墓守の番兵》
1《ドラグニティ-ブラックスピア》
1《クリッター》
1《Summoner Monk》

(魔法 9枚)

1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《サイクロン》
1《洗脳-ブレイン・コントロール》
1《精神操作》
1《Harpies' Hunting Ground》
3《月の書》

(罠 11枚)
1《神の宣告》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《激流葬》
1《Starlight Road》
1《次元幽閉》
2《奈落の落とし穴》
2《王宮の弾圧》
2《ゴッドバードアタック》

(エクストラデッキ 15枚)

1《A・O・J カタストル》
1《マジックテンペスター》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《ライトニング・ウォリアー》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《BF-アーマード・ウィング》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ギガンテック・ファイター》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》

(サイドデッキ 15枚)
2《ライオウ》
1《墓守の番兵》
3《D.D.クロウ》
2《地砕き》
2《次元幽閉》
2《砂塵の大竜巻》
2《天罰》
1《Starlight Road》


解説・・・といっても前回とはメインの変更なしなので
簡単なもので以下よりです


1日1クリックお願いします(*_ _)人



<メイン>
変更しなかった理由は中津店の環境がとにかく読めなかったから。
事前にHEROが多いくらいには聞いていたけども、
メイン《王宮の弾圧》入りなのであんまり恐れることもないし
それなりにメタは出来ているつもりだったので変更はしなかった。
今のところ新しい構築も見つかっていないので、
下手な調整が裏目に出る事が一番に怖かったのも理由の一つです。

<サイド>
全体的にハイビート系のデッキを意識したサイドになっている。
とはいえ細部が24日のものとは違いがないので、
大差はない感じ。

《ライオウ》
・・・対【旋風BF】・対【HERO】及び環境メタ。
メインに入れたかったが、属性相性的な理由から入れる事が叶わず。
相手が《ライオウ》によるメタを必要とするようであれば
一部の調整枠のカードと入れ替えて使う事になる。
《ライオウ》そのものは強かったのかもしれないけど大会では活躍せず。
今後に期待。w
サイドの枠を割くよりもメインに入れる事が出来た方がいいのは
確定的に明らかだけど、デッキと噛み合わないのが怖くて無理。
今後は融通が利く構築も探したい。

《墓守の番兵》
・・・《ライオウ》に似た理由で入っている。
本音では《スノーマンイーター》を使いたいところではあるが、
《ライオウ》に加えてこれ以上闇・風属性以外のカードを採用する事についての
危惧から妥協しての採用。
一応ダメステで相手モンスターを跳ね返すため、《ゴッドバードアタック》やら
サクリファイス・エスケープの発動を許しにくいためになかなか使えると思う。
一番の仕事は守備1900~2000を下級アタッカーで超えにくいデッキへの時間稼ぎが主。
こいつを処理出来ずに相手がモタっているうちに伏せ除去を引くなどして
溜め込みを行い、チャンスを探って切り返しに行く。
特にBFでは何らかのアクションをしないと《BF-暁のシロッコ》以外では
単体で突破出来ない事が大事になる。
うまく行きそうならば☆3チューナーとのシンクロで
《ブラック・ローズ・ドラゴン》・《アーカナイト・マジシャン》を作ってチャンスを掴みに行く。
どちらを選択するかは状況次第で《Starlight Road》を警戒するかどうかで選択肢が決まる。
シンクロの起点にもなる上に相手モンスターをどかせるため、
切り返しのカードとしては非常に使いやすい。

《D.D.クロウ》
・・・環境メタ・・・と言いたいところだけども大方対【インフェルニティ】カード。
環境メタ程度の認識であれば2枚もあれば十分だけど3枚も要求されるのは
やはり【インフェルニティ】の存在故だろう。
大分での【インフェルニティ】の使用者の少なさにそろそろ
サイドに3枚も《D.D.クロウ》を割いている事がもったいなく思うけど
いたらいたで大変なのでお守り的なカードと言える。
実戦で引けるか引けないかで大きく違ってくるけど
サイドに入れておけば安心できるカードになる。

《地砕き》

・・・これもハイビート系及び対【BF】メタ
モンスターを1~2体立ててそれをバックのカードでガンガン守って戦うデッキは
その1体を消し飛ばされると後続がいなくなって息切れする事が多いのでそれを狙っての採用。
特にこちら側にカードが他に無い状態で《地砕き》を放てば
BFは《ゴッドバードアタック》を打ちにくくなるために非常に有効になりうると言える。
《ライトニング・ボルテックス》も使いたいところだが、
《Starlight Road》警戒で採用に至らず。
最も試合の局面では一番処理したいモンスターは1体程度に
限られている事も多いし、以前のように高速で展開出来るデッキも決まっているので
《ライトニング・ボルテックス》まではいらないと思った。

《次元幽閉》
・・・《地砕き》に似た理由で次から次に除去を撃たれると
弱いデッキに対してのカード。
メタ対象は主にハイビート。
対【旋風BF】では効くのか効かないのかまだ把握出来てない1枚。

《砂塵の大竜巻》
・・・環境メタ。言わずもがな。
壊したいカードは非常に多い。
メインから採用するのが主流のようだが、こちらの環境では
そこまではないといった印象なのでメイン採用はせず。
《インフェルニティガン》・《黒い旋風》
《王宮の弾圧》・《次元の裂け目》・《スキルドレイン》・・・etc
相手のセットカードから動けるブラフにもなり非常に便利だし、
引けると非常に心強かったりするカード。
相手のデッキから《Starlight Road》が見え隠れすると
メインの《ゴッドバードアタック》と仕事を入れ替えたりします。

《天罰》
・・・《BF-月影のカルート》に撃てれば精神ダメージも狙えていいよねっていう。
・・・冗談です。w
まぁ《神光の宣告者》デッキとかあったら怖いかなーって事で。w
まぁ《天罰》は奇襲性も高いし、効果モンスターの効果通せばいいと
思っている相手へのダメージも期待出来る。
《スキルドレイン》が採用できない点で考えると小回りも利くしありがたい存在。

《Starlight Road》
メインの1枚と合わせて2枚前後にしながら調整するカード。
メタ対象は主に【旋風BF】。
《王宮の弾圧》怖いけど《ゴッドバードアタック》潰せるかもしれないカードではあるし、
カウンター怖くてカード使えるかって事でw
BFから見てもこんだけ《Starlight Road》が普及してきたのに
《ゴッドバードアタック》を使わなくなるわけではないからね。
まぁそれこそ《王宮の弾圧》があるからこそって話だろうけど、
それはこちらも同じ事。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<もう・・・ゴールしてもいいんだよね・・・? | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 【オレレポ】レアルトマト中津店03/27(土)公認大会結果>>
この記事のコメント
お疲れさまで~す
やはり色々考えて組んでますね~
こういった記事を見ると自分の考えが広がって行くのを感じますねwww

個人的にライオウは強いんですが、ちょっと力不足な感じと、シナジーが皆無なのが痛くてメイン採用はしたこと無いんですよね(汗)
ってか、神・黄泉帝のサイドには入れていて決勝で投入はしたんですが・・・・
守り無い+初手で蛙を落とすという仕事がある+召還する暇がない
って感じでいかせん・・・・

っても刺さるデッキ多いのも事実なんであんまり批判もできませんが


しかし面白そうなデッキですね~
大会で当たれなかったのが残念で仕方ないですorz
2010-03-29 Mon 21:23 | URL | 魔王 #Ia942mLU[ 内容変更] | top↑
>魔王さん

まぁ元はといえばこのデッキは去年の【墓守猫】の
動きを踏襲していたりと、
コピーデッキっぽい側面があるんですけどねw
最初の原型を組んで以降は自分で考えましたね

《ライオウ》はメインからは採用しづらい部分は
ありますよね
単体では強いですが自分側にもデッキとしても
シナジーを呼び起こしてはくれない
相手に対する詰めとしての存在であって
デッキに追い風を起こすカードではないんですよね~
オレも属性の相性の悪さからメインには使えないです

オレも大会で対戦してみたかったですね~w
《オベリスクの巨神兵》自体はオレのデッキでは
なかなか対処する術がないだけに
出されたら詰みかねないですw

2010-03-30 Tue 23:47 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。