スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレ】アーカナイトダムルグ【デッキ】
2010-03-24 Wed 21:05
レアルトマト大分店03/24(水)公認大会使用

デッキ:【アーカナイトダムルグ】
(レアルトマト大分店03/24(水)公認大会 優勝
(デッキ 40枚)

(モンスター 20枚)
1《冥府の使者ゴーズ》
3《ダーク・シムルグ》
1《邪帝ガイウス》
3《霞の谷のファルコン》
3《Harpie Queen》
2《霞の谷の戦士》
1《BF-疾風のゲイル》
2《墓守の偵察者》
1《墓守の番兵》
1《ドラグニティ-ブラックスピア》
1《クリッター》
1《Summoner Monk》

(魔法 9枚)
1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《サイクロン》
1《洗脳-ブレイン・コントロール》
1《精神操作》
1《Harpies' Hunting Ground》
3《月の書》

(罠 11枚)
1《神の宣告》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《激流葬》
1《Starlight Road》
1《次元幽閉》
2《奈落の落とし穴》
2《王宮の弾圧》
2《ゴッドバードアタック》

(エクストラデッキ 枚)
1《A・O・J カタストル》
1《マジックテンペスター》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《ライトニング・ウォリアー》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《BF-アーマード・ウィング》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ギガンテック・ファイター》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》

(サイドデッキ 15枚)
1《魔導戦士 ブレイカー》
1《墓守の番兵》
3《D.D.クロウ》
3《地砕き》
2《次元幽閉》
2《砂塵の大竜巻》
2《天罰》
1《Starlight Road》


解説は以下から
何もかもが引きとか噛み合わせまくりで対応してたから
デッキとしては分からない特にサイドの適当さは異常www


1日1クリックお願いします(*_ _)人



<メイン>
環境的に《月の書》が強いだろうということで短絡的に3枚積み。
対BFにしても対シンクロにしても《王宮の弾圧》引くまでのつなぎとしてはよさげ。
基本的に【墓守猫】の動きを未だに踏襲しているのでこうなる。
あとは罠枠をいじった以外は過去にも載せたようなデッキで大きな変更はなし。
相手のデッキがよく分からないデッキである場合にはこのデッキが一番使いやすい感じ。
家を出る直前で【旋風BF】にメタを絞った構築に変えるか迷ったが、
あまりにも構築が迷走し過ぎたため、慣れや安定を取って全く変えなかった。
結果としてこのデッキが大会に噛み合ったことになる。
なんだかんだで去年からこのデッキを1年ほど使っていることになった。
デッキの中身を全て把握して組んでいるため
何を引ければ勝てて何が引けなければ負けるのか脳みそに染み付いてる感じがする。
《Starlight Road》は対BFを意識して2枚入れるか非常に迷ったけど
その結果で41枚にするのが嫌だったから1枚にしておいた。
BFを見たらサイドから2枚に出来るようにしてた。
対BFが多ければ《精神操作》・《洗脳-ブレインコントロール》あっても
《ゴッドバードアタック》で抜けられる危険性があったから
外そうと思ったけど《霞の谷の戦士》や《ドラグニティ-ブラックスピア》で
事故が出る可能性を考えるとコントロール奪取カードは外しきれなかった。

《封印の黄金櫃》を加えるアイディアもあったが結局のところスペースがなく断念。
今後またスペースを探っていきたい。

<サイド>
見た感じは分かりにくいかもしれないが、基本的には対BFを意識。
対インフェルニティについてはサイドでは《D.D.クロウ》3枚くらいで留めた。
《魔導戦士 ブレイカー》は2枚くらい入れるべきかとも思ったが、
そんなに《魔導戦士 ブレイカー》が使えるデッキがあるとも思えなかったので1枚に。
サイドから2枚目の《墓守の番兵》が一日を通してめっちゃ強かったと思う。
メインの《墓守の偵察者》・《墓守の番兵》とともにこれは
BFとメタビ系のデッキを止めるために入っています。
とはいえ1人しかBFと当たらなかったから効果はあったのかいまいち分からない。

<エクストラ>
シンクロはほぼ《スターダスト・ドラゴン》しか出してないw
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》→1《霞の谷の雷神鬼》にする予定だったのに、
間違えて1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》しか持って来てなかったw
この日は雨が降っていてデッキ・エクストラ・サイドしか持っていける余裕がなくて
入れ替えることが出来なかったんだよなぁ。
しかし2回戦での対【墓守】戦時、一度《霞の谷の雷神鬼》を出そうと試みたシーンが
あったのでエクストラ見てたら絶望していたんだろうね・・・(-_-;)
つかいい加減1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》は外すべきだよなw
☆2チューナーが居ればまだしも入ってないから
ほぼ絶対に出ないしwww




別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<今期最も鳥使いにとって痛手となるのは・・・ | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 【オレレポ】レアルトマト大分店03/24(水)公認大会>>
この記事のコメント
魔法9枚で、サモプリ採用するメリットについて伺いたいです。個人的に、大嵐や洗脳切ってまで☆8シンクロ作るメリットがないように思えるのですが;
2010-03-25 Thu 01:09 | URL | α #tGuBn3nQ[ 内容変更] | top↑
ん~メリット・・・と問われると難しい話ですが、
《ダーク・シムルグ》を出す、《ダーク・シムルグ》を
サポートするという意味合いだけで説明すると
《召喚僧サモンプリースト》の存在はほぼ
ダムルグデッキでは現在半必須に近い部分があるんですね
《ダーク・シムルグ》を徹底的に使うという意味では
《召喚僧サモンプリースト》の存在は欠かせないし、
これ以上のものはないと自分は考えています

他にダムルグデッキで採用出来る
闇属性モンスターが限られてくる、環境上微妙というのが
一番の原因なのですが・・・f^_^;

ちょっとコメントだけでは返信しきれないので
今後記事にする機会があれば出しますし、
その辺は2ちゃんの鳥獣族スレあたりで
試しにこの点について質問してみると
たくさんの意見が得られるかと思います。

また、魔法カードの枠は見ただけでは
一見9枚しかないように見えるかと思われますが
実質《ハーピィ・クィーン》を切ってほぼ確実に
《ハーピィの狩場》を《召喚僧サモンプリースト》の
専用コストとして運用するので実質魔法枠は
10~12枚は存在することと同義となっています
そのためよほど試合を決められる展開でなければ
《ハーピィの狩場》以外の使える魔法は手札から
切らないようにプレイングしていますよ
猫のように通常の魔法枠だけとは異なり
このデッキの場合では《ハーピィ・クィーン》の存在から
最低でも魔法枠8枚くらいから
《召喚僧サモンプリースト》を使えるようになってたりします
その面で事故や扱いづらさも感じたことがないので
この型を貫いています

また、☆8を出すメリットが環境に合っているか?
と問われるとそこはノーなのかな?とは思います
あくまで《スターダスト・ドラゴン》・《ダーク・シムルグ》
魔法・罠でサポートまでの場を作るのが目的なだけです
この場を形勢出来た際にはおおよそ1~2ターンほどで
試合を決めにいける事が多いのでデッキの強みとして推しています

また、相手ライフが4800ポイントより下回った場合には
《ダークエンド・ドラゴン》+《ダーク・シムルグ》で
切りにいけることもポイントです

長くなりましたが以上が返答となります
他にこれ以外の戦術の選択肢があればそちらを取りますが
現状自分が考えうる方法としてはこれで止まっているということです
2010-03-25 Thu 01:54 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
インフェルニティには砂塵も有効ですからね!
クロウx3、砂塵x3程度しか対策してないです
2010-03-26 Fri 01:44 | URL | クロマリ #vIUQOqYA[ 内容変更] | top↑
>クロマリさん

自分もそんな感じですね~
しかもこっちあんなに怖がってみたのに
魔轟神もカエルもインフェルニティも
ほとんどいないんですよw
1大会につき1人いるかいないかって感じで
拍子抜けしています・・・f^_^;www

2010-03-29 Mon 21:06 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。