スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレ】ダークガイア【デッキ】
2010-01-18 Mon 19:00
デッキ:【ダークガイア】
(デッキ 41枚)

(モンスター 24枚)
1《冥府の使者ゴーズ》
1《ダークネス・ネオスフィア》
1《トラゴエディア》
2《虚無魔人》
1《邪帝ガイウス》
1《地帝グランマーグ》
1《サイバー・ドラゴン》
1《ギガンテス》
3《コアキメイル・ガーディアン》
3《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
1《E-HERO ヘル・ゲイナー》
2《サイコ・コマンダー》
2《ダーク・リゾネーター》
1《伝説の柔術家》
2《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
1《クレボンス》
1《N・グラン・モール》

(魔法 11枚)
1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《サイクロン》
1《精神操作》
1《緊急テレポート》
1《ライトニング・ボルテックス》
2《クロス・ソウル》
3《ダーク・コーリング》

(罠 6枚)
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《激流葬》
1《神の宣告》
2《奈落の落とし穴》
1《ダスト・シュート》

(エクストラデッキ X枚)
現在《E-HERO ダーク・ガイア》を収集中のため
工事中です(*_ _)人www
まぁそれでも3《E-HERO ダーク・ガイア》は確定だよねw


《伝説の柔術家》が1枚しかないのでキツかったけど

とりあえずそれでもせっかくなのでと思って出来る限りのカードで作ってみたw

なので構築がしっかりしてから載せたかったのもあるけど

それよりもとりあえずデッキを作った喜びから載せたくなったんよね

なので構築の悪さについては現在選択出来るほどカードがないので

コメントにいただいてもスルーしますw

まだ発展途上なので生暖かい眼で生ぬるく見守ってくださいw

一応デッキとしてはそれなりに構築にもコンセプトがあって

ブリュナが使ってるタイプよりも

シンクロ召喚の使用頻度が高い構築になっています

あ、《洗脳-ブレイン・コントロール》がないのは仕様でw

GS待ちですんでwサーセンw


1日1クリックお願いします(*_ _)人



このデッキのデビュー戦となるブリュナとのミラーテストは

なんと初手に《冥府の使者ゴーズ》引きまくるチート連発で

全く参考にならなかったw

普段あんなに《冥府の使者ゴーズ》引くはずはないからなw

6マッチくらいやって8~9割《冥府の使者ゴーズ》引いてきてて

さすがにこれは参考には出来ないだろうと思った

念入りに相手にカットしてもらった後にまで初手に引いてきたときは

もうオレ自分でも無意識にサマしてんじゃないかと自分を疑う始末だったしw

まぁそれでもある程度試合になったのはミラー特有の《虚無魔人》・《フォッシル・ダイナ パキケファロ》

《コアキメイル・ガーディアン》・《死霊騎士デスカリバー・ナイト》のおかげでしょうねw

それとミラー戦についてだけど

互いに《トラゴエディア》・《冥府の使者ゴーズ》・《ダークネス・ネオスフィア》などの

攻防一体の切り札クラスのカードを起点に動くシーンが多いため

《虚無魔人》・《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を立てられると

一気にペースを持っていかれるw

《フォッシル・ダイナ パキケファロ》自体もステの低さがいつも話題にされるけど

このミラー戦に限っては《冥府の使者ゴーズ》・《トラゴエディア》を抑えて

ダメージを押し込むだけでも十分に仕事になるのでかなり強いw

下手すればそのまま《フォッシル・ダイナ パキケファロ》が無双して

フィニッシャーになることもしばしばw

そんでもって割りと互いにガードの薄い構築なもんだから

《ダーク・コーリング》はほぼ撃ったもの勝ちwww

しかしミラー戦は熱かったし楽しかったw

いつ《ダーク・コーリング》撃たれて即死するか分からない緊張感は

ミラーじゃないと分からんw

結構適当に組んだ割にはなかなかに戦えてビックリしたしね

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大分 鯖でググると・・・orz | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | ねててさんに依頼された裁定について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。