スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラグニティの☆6シンクロの選択について
2010-01-16 Sat 01:04
なんかドラグニティの記事は数日経った頃に適当に

書こうと思ってたけど今の時点である程度書けてしまったから

とりあえずメモ感覚で記事を上げておこうと思う

ちなみに内容はあくまでオレの構築で組んだドラグニティにおいて

こういう風に考えたものなのでドラゴン軸だとか他の場合にはあてはまるのか分からないし

合っているとも限らないのであしからず

ちなみによくよく考えれば《デブリ・ドラゴン》以外からのシンクロでは

特にどれを選ぶか思いつかないシーンでは《ゴヨウ・ガーディアン》や

《氷結界の龍 ブリューナク》でもいいと思うんだけど

☆8までいけることを考えるといつもドラグニティのシンクロ使っちゃうんですよね~

《スターダスト・ドラゴン》立ててバックに攻撃反応やら召喚反応置いて

対応してる方が安定しますし、《スターダスト・ドラゴン》を生かして

☆2のドラゴンチューナーでも出してくれば《トライデント・ドラギオン》に繋げやすかったり

そこまでの戦略が見えてきますからね

後続のモンスターを展開する上でも《スターダスト・ドラゴン》の足がかりが欠かせないので

無意識に《スターダスト・ドラゴン》に近い選択をすることが多いですね~

逆に後ろに伏せカードを追加出来ないシーンでは《ギガンテック・ファイター》を出すことが多いですね

まぁこの点については普通に☆8シンクロの選択をする上でも

ごくごく普通の判断かと

ちなみに《レッド・デーモンズ・ドラゴン》が場持ちよさそうなシーンでは

《ギガンテック・ファイター》よりも《レッド・デーモンズ・ドラゴン》を選択しますよ

これは《トライデント・ドラギオン》への布石や足がかりをつかめる可能性があるからですw

またドラグニティは使い出して日が浅くプレイングも甘いので

既に使っているプレイヤーさんの意見も取り入れたいもんですね~

あと《ドラグニティナイト-トライデント》については☆が7である点と

シンクロする頻度が低い点でちょっと頻繁に使うこともないので考慮の外にしてあります

面白い効果持ってるカードだし、一番カッコいいと思うんだけどね




1日1クリックお願いします(*_ _)人



《ドラグニティナイト-ゲイボルグ》
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2000/守1100
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードが戦闘を行うダメージステップ時に1度だけ、
自分の墓地に存在する鳥獣族モンスター1体を
ゲームから除外して発動する事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、
ゲームから除外したそのモンスターの攻撃力分アップする。



ドラグニティのフィニッシャーに当たるカードだがなかなか気軽に出せない
☆8シンクロを目指す必要もなく相手のバックがないとき、
または相手ライフが3900~4000以下の時には出したい
相手がこちらのモンスターを効果破壊するカードを
持ってなさそうでそれに加えて最大攻撃力が4000以下であり
なおかつ戦闘耐性などもなさそうな場合にのみ出す
墓地の鳥獣の弾数も見ておく必要がありプレイングには気を使う
なかなか出す機会がない
何気にダメージ計算時にも効果を使える裁定がポイント
単なるパワーアタッカーでなければもうちょっと《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》と
差別化した使い方が出来るんだけど爆上げしたアタックポイントだけでは
どうにか出来るとは限らないからなかなか出せない
同じ☆6のドラグニティシンクロに比べて自身が落ちたあとに
戦局を繋げてくれないのも評価を下げる・・・こいつをフィニッシャーに出来る
ゲームメイクが出来ればね・・・



《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻1900/守1200
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
自分の墓地に存在するレベル3以下の「ドラグニティ」と名のついた
ドラゴン族モンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。
1ターンに1度、このカードに装備された
装備カード1枚を墓地へ送る事で、
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで倍になる。



《霞の谷の幼怪鳥》が使用済みの状態で☆8シンクロを目指すとき
墓地複数の《ドラグニティ-ファランクス》が存在する場合には
《ドラグニティナイト-ガジャルグ》よりもこちらを優先
また相手の場のモンスターの最大攻撃力3800が以下であればこいつでもいい
また相手ライフが3800以下の場合にも狙っていける
単に戦闘破壊を狙うだけならば役割が被る上に効果を何度も使える可能性がある
《ドラグニティナイト-ゲイボルグ》の方が強い
《ドラグニティナイト-ガジャルグ》と使用率を2分するカードだけど
なかなか倍にする効果を使う勇気がわかない
本来なら《ドラグニティナイト-ゲイボルグ》に近いくらいフィニッシャーも
出来るカードなんだろうけどねw


《ドラグニティナイト-ガジャルグ》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2400/守 800
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
自分のデッキからレベル4以下のドラゴン族または鳥獣族モンスター1体を手札に加え、
その後手札からドラゴン族または鳥獣族モンスター1体を捨てる。


ドラグニティのゲームを作るカード
ゲーム最序盤でハンドに後続の《ドラグニティ-ドゥクス》が繋がりそうにない場合、
ハンドに《霞の谷の幼怪鳥》が腐っている場合
《霞の谷の幼怪鳥》をデッキから通常ドローで素引きしたくない場合
ハンドに余った《ドラグニティ-ファランクス》を墓地に送りたい場合に出す
また《ドラグニティナイト-ガジャルグ》が場に数ターン程度維持できそうな場合には
《ドラグニティ-ドゥクス》・《ドラグニティ-レギオン》を続けてサーチし続けられる
可能性もあるので《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を優先する
また《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》と細かい点で用途が変わるが
☆8シンクロを目指す場合にも中継に使える
それと《デブリ・ドラゴン》→《シールド・ウィング》で釣り上げた場合に
墓地に《ドラグニティ-ファランクス》がいなければ《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》出しても
意味がないので《霞の谷の幼怪鳥》に繋げて☆8シンクロを目指す場合にも使える


とりあえず全体的にバックに《奈落の落とし穴》・《月の書》・《聖なるバリア-ミラーフォース-》辺りを
セットできる状態ならのぼり龍的な進化で《スターダスト・ドラゴン》のシンクロ召喚を目指すので
墓地とハンドと相手の場を見て《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》か《ドラグニティナイト-ガジャルグ》を
出しにいきますね~
イラストだけ見たら《ドラグニティナイト-ゲイボルグ》が一番好きだからもっと出してあげたいんだけど
なかなかね・・・
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<ハンドレスイズム | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | ドラグニティがオレの中で熱い>>
この記事のコメント
確かにスタダは優先されますよね
自分は、ガジャルグは余り場持ちがよくないので即刻に出してドゥクスを確保します
まぁ、本当に場合によりけりですけどw

臨機応変に対応できることがドラグニティの魅力の一つですよね

☆7についてはブラックスピアとファルコンで出来るので、雷神鬼とトライデントをこれまた選択できちゃうので面白いですよ
更にブラックスピアでゲイルを再利用出来るのが美味しいです
2010-01-16 Sat 13:02 | URL | ダムルグ信者B #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。