スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレレポ】レアルトマト大分店01/02(土)公認大会結果
2010-01-03 Sun 01:33
レアルトマト大分店01/02(土)公認大会結果

参加人数:27名
形式:5回戦スイスドロー

デッキ:【デモチェダムルグ】

1回戦VS【カオススタン】×× 0-2
2回戦VS【スキドレHERO】×○× 1-2
3回戦  不戦勝
4回戦VS【サクリファイス】○×○ 2-1
5回戦VS【次元スキドレエアトス】○×× 1-2

結果:2-3(実質1-3)4-7(ランク外)


惨敗だったけどなぜか楽しかったと思えた大会ですね

久しぶりに熱い削りあいの試合しましたよ

またデッキ考え直さなくっちゃね


1日1クリックお願いします(*_ _)人



1回戦
VS【カオススタン】×× 0-2
いつもは旋風BFを使っている方
今日は他の人のデッキのテストを手伝っていたようですね

1デュエル目
相手は先攻1セットと《ライオウ》立てるプレイ
こちらハンドは結構よかった・・・
が自分のプレイングが最低だったorz
ハンドは《BF-暁のシロッコ》・《BF-黒槍のブラスト》がいるハンド、
《月の書》と《ゴッドバードアタック》・それに《霞の谷のファルコン》がいた記憶
さらに幸いなことに《サイクロン》もあった
で、本来ならここで《月の書》を《ライオウ》に撃って《オネスト》を
警戒しなきゃいかん状況だったんだけど、いつもの【旋風BF】のノリで
《サイクロン》撃ってセットはがしてからの《BF-暁のシロッコ》召喚
《BF-黒槍のブラスト》特殊召喚、相手《ライオウ》効果スルーで
これで攻め手に満足してしまった
いつもの旋風BFなら・・・まだリカバリ-が利くとはいえ《ライオウ》がいるわけではあるが
少なくともこのデッキでやれるようなそんな余裕のあるプレイングではなかった
で、《BF-暁のシロッコ》の効果で《BF-黒槍のブラスト》に集約から
《ライオウ》にアタック、案の定《オネスト》撃たれる《BF-黒槍のブラスト》倒れる
《BF-暁のシロッコ》は残ったので相手のデッキがまだ分からないということで
《月の書》と《ゴッドバードアタック》のどちらをセットするか迷う
結局《ゴッドバードアタック》をセットしてエンドするも
これも裏目に出る
相手返しに《ライオウ》リリースから《邪帝ガイウス》召喚、効果対象《BF-暁のシロッコ》で
相手のバックがないため《ゴッドバードアタック》も発動できず
返しに《月の書》を使いつつ《邪帝ガイウス》を処理するも
相手の《地砕き》《地割れ》あたりで1:1交換を積極的にされ
何を血迷ったか相手の《異次元の女戦士》召喚に《神の宣告》撃ってしまい、
ライフが瀕死になる
それが原因で《カオス・ソーサラー》作られて殴られ負けた

2デュエル目
自分で回し方を把握出来てないのとそんなにメインでも問題ないと思ったため
サイドチェンジは得にせず・・・せめて《王宮の弾圧》くらいは入れてもよかったのかもしれない
こちら先攻から《霞の谷のファルコン》召喚《神の宣告》《群雄割拠》《奈落の落とし穴》《月の書》
セットでエンド
ぶっちゃけこの流れは非常にいいはずだし、うまい人がやってればもう少し
うまくやれてたのかもしれない
相手初手《大嵐》からこちら仕方なく《神の宣告》ライフ半減
続いて相手《サイバー・ドラゴン》特殊召喚ここで《月の書》を撃つか
《奈落の落とし穴》を撃つか迷うも相手のハンドが読めないため《奈落の落とし穴》を撃って流す
しかし次の手がまずかった
相手の《地砕き》に合わせて《月の書》を撃ってしまい、
《魔導戦士 ブレイカー》召喚から残りのバック《群雄割拠》を割られてしまう
少なくともここは相手の《地砕き》で《霞の谷のファルコン》破壊はスルーして
相手の温存しているかもしれないアタッカーに《月の書》を温存すべきだった
これで一気にアド差付けられて追い込まれる
相手の《異次元の女戦士》に苦し紛れの《デモンズ・チェーン》でストップをかけ
数ターンの時間を稼ぐもモンスター引かず・・・
相手も膠着から《オネスト》を出し、これで1100クロックのビートを受けて
自身バウンスで迎撃に備えるプレイングを繰り返され
返す札もなく負け

終盤は紛れもない事故だったのかもしれないが
それを考慮しても自分のプレイングの方がはるかに悪い
2戦とも初手には文句が言えるようなものではなく
全部札の扱いが悪い自分の責任だった
特に2戦目なんかは他の人がやってたらどうなっていたのか気になる試合

2回戦
VS【スキドレHERO】×○× 1-2
普段はたぶん剣闘獣が好きなプレイヤーさんだったと思う
レアトマルールで剣闘獣が封印されているため
このデッキ選択なのかもしれない

1デュエル目
相手先攻から《神獣王バルバロス》《次元の裂け目》2セット
かなりいやというか好調な滑り出しの相手
こちら後攻《BF-暁のシロッコ》《サイクロン》《ゴッドバードアタック》他諸々
《サイクロン》の扱いに迷うも《次元の裂け目》を破壊しておけば
終盤に向けてロスや後悔がなくなると思い《次元の裂け目》を破壊にかかる
《BF-暁のシロッコ》セット《ゴッドバードアタック》セットエンド
相手《神獣王バルバロス》アタックでこちら《BF-暁のシロッコ》リリースから
《ゴッドバードアタック》で対象《神獣王バルバロス》とセット1枚
しかし相手のだが断る的な《神の宣告》で《ゴッドバードアタック》無効化
これが効いてしまい、試合を一気に持っていかれて
返すことが出来ずに負け

試合に影響を与えたか分からないがもう少し相手の数枚のセットに対して
《サイクロン》の使い方を考えるべきだと思った試合

2デュエル目
試合は決していい展開ではなかったのだが、
《クロス・ソウル》から《ダーク・シムルグ》が通ったあとに
相手のセットを封印出来たことで相手を完封することに成功

3デュエル目
序盤はテンポを持っていかれかなりキツい展開だったが、
中盤《BF-暁のシロッコ》→《BF-疾風のゲイル》からの《ギガンテック・ファイター》が
結構強かった相手の場には《強者の苦痛》があるも
相手がモンスター切れたためビートに成功する
惜しむらくは相手の墓地にはかなりの戦士族がいたにも関わらず
相手の場の《スキルドレイン》が効いていたために打点をあげられなかったこと
ライフを1100まで詰めるも相手の《地砕き》1発から解決され
《サイバー・ドラゴン》が処理できなくなって負けてしまった

1デュエル目はやや軽率なプレイングが目立ったものの
2デュエル目・3デュエル目は割りと自分でも出来る限りのプレイングが
出来たのではないかと思う
何よりも1回戦でのプレイングの酷さがアタマにあったのでなるべく
自分で納得の出来るプレイングを心がけた分はあったんじゃないかと思う
結果は芳しくないんだけど楽しめたんじゃないかな

3回戦  
不戦勝

不戦勝のため割愛
しかし不戦勝になるくらいなら負けてもいいから試合したいw


4回戦
VS【サクリファイス】○×○ 2-1
不戦勝で待ち時間があったときに観戦してたので
試合前から申し訳ないながらにデッキは把握していた
とはいえ、カードの引き合わせやらプレイングが結構光っていて
観戦しているときもすごく楽しませてもらった
何よりこのデッキは初の対戦なので対処が分からず苦労したw

それとこの人のおかげで今後オレが儀式デッキを組む際の
方針も決まった
デッキとしては非常に参考になったと思う

1デュエル目
相手先攻初手から《増援》絡めて《ダーク・グレファー》召喚から
起動効果発動でハンドの《ネクロ・ガードナー》切って
《儀式魔人リリーサー》を墓地に送られる
デッキは把握しているので納得のプレイングをされるも
《ネクロ・ガードナー》は厄介でした
セットはなし
こちら後攻初手でクロウばりに《BF-暁のシロッコ》召喚から
《BF-黒槍のブラスト》特殊召喚《BF-疾風のゲイル》特殊召喚で
《BF-疾風のゲイル》効果で《ダーク・グレファー》半減
《BF-疾風のゲイル》アタックで《ダーク・グレファー》倒し
《BF-黒槍のブラスト》通った
しかしここで《BF-暁のシロッコ》のアタックについて躊躇する
試合観戦時に《冥府の使者ゴーズ》見てたからだ
しかし躊躇してもしゃあないので《BF-暁のシロッコ》でアタック
仮に出てきても一応《BF-疾風のゲイル》+《BF-暁のシロッコ》で
《ダークエンド・ドラゴン》作って処理出来るので問題はなかったし
しかし出てこなかったので《BF-アーマード・ウィング》作ってエンド
相手は《ネクロ・ガードナー》温存するプレイ
その後の展開があんまり記憶にないんだけど
返しで《BF-黒槍のブラスト》特殊召喚して《霞の谷の戦士》召喚から
《スターダスト・ドラゴン》作って押し勝った記憶がある

2デュエル目
中盤で《ダーク・シムルグ》を出したらついに《サクリファイス》様がご降臨
《儀式魔人リリーサー》が素材になっているので
特殊召喚出来ない状態にされて《ダーク・シムルグ》を食われる
ハンドがモンスターだらけで処理が出来ず
《儀式の準備》から2体目の《サクリファイス》用意されて
《BF-疾風のゲイル》も食われて死亡ー
これは綺麗に負けたもんだw
でも《サクリファイス》って楽しそうなデッキだなー
オレちなみに中学生の頃はペガサスファンで《サクリファイス》デッキとか
トゥーン使いだったんですよねwww懐かしいなぁ

3デュエル目
序盤から幸先がいい展開過ぎた
展開は覚えてないけどモンスターの召喚が次々に通り
ついに《霞の谷のファルコン》《スターダスト・ドラゴン》《ダーク・シムルグ》
《デモンズ・チェーン》・《次元幽閉》・《奈落の落とし穴》とそう簡単には
突破されない布陣を築いた
しかし《洗脳-ブレインコントロール》から《ダーク・シムルグ》取られる
ピンチではあるも《デモンズ・チェーン》で《ダーク・シムルグ》とめる
すると相手メイン2でなんと《ダーク・シムルグ》を自ら《月の書》してセットする
理にかなったプレイングにちょっと唖然
そんでもって《月の書》で《洗脳-ブレインコントロール》の因果途切れると説明され
相手の場に《ダーク・シムルグ》が残る(※)

返しのターンで《ダーク・シムルグ》を《霞の谷のファルコン》で《デモンズ・チェーン》戻しつつ
処理して《スターダスト・ドラゴン》で殴る
相手《異次元からの埋葬》で《ネクロ・ガードナー》戻すもライフが足りず勝利

※オレもその場で裁定を指摘出来なかったので仕方ないけども
どうやら《洗脳-ブレインコントロール》の因果は《月の書》で切れないとのこと
(《洗脳-ブレイン・コントロール》の項参照)
今後は気をつけようと思う



この試合にてやっとのことで《デモンズ・チェーン》が本領発揮し
デッキにとって最もいい展開が出来た


5回戦
VS【次元スキドレエアトス】○×× 1-2
非常に気さくで試合をしやすい非常にいい感じのプレイヤーさん
試合はいつも結果に関わらず楽しいなと思わせてくれます
が、確かまだ一度もオレが勝ったことがないですねw
いつか勝ちたいものですw
デッキ選択は意外でしたがここの環境的に納得ですよね

1デュエル目
相手序盤から《ライオウ》召喚で4セットとめちゃくちゃに好スタート切ってるwww
もうなんか勝てる気がしねーしwww
とはいえ、試合を投げるのも癪だし、せっかく次元エアトスと戦わせてもらえるのだから
やることはやると決める
《霞の谷のファルコン》で上から殴ったりしにいくも《次元幽閉》でいなされる
《ガーディアン・エアトス》を追加されるも《月の書》でセットして
《群雄割拠》で反転召喚を封印
返しで《ハリケーン》から《霞の谷の戦士》のアタックで《ガーディアン・エアトス》リバース
《霞の谷の戦士》効果で《ガーディアン・エアトス》をバウンス
《霞の谷のファルコン》2体目を引いて《デモンズ・チェーン》を使いまわしつつ
《ライオウ》とか《E・HERO エアーマン》をとめて
軽いビートも苦しみつつも回避
なんだかんだで《群雄割拠》で相手の展開を《ライオウ》1体に留めて時間を稼ぐ
しかし時間を稼ぐだけでは勝てないと思っていたが
なんと《ダーク・シムルグ》を特殊召喚した瞬間から流れをつかんだ
相手は《月の書》で処理しようとするも《月の書》は発動出来ないことを説明し
相手は5セット状態なので新しいカードも追加できないようで
1900アタッカーをずっと《ダーク・シムルグ》で処理し続けた結果勝利した
正直序盤のキツさと《群雄割拠》で時間稼いでただけっぽかったから
勝てるとは思えなかった
相手にハンドを見せてもらうと序盤で墓地に落ちた《E・HERO エアーマン》のせいで
ハンドになんと3枚もの《ガーディアン・エアトス》が腐っていたw
《群雄割拠》と《霞の谷の戦士》からのバウンスがこんなに効いてると思わなかったw
辛くも勝利ってやつですね

2デュエル目
んー申し訳ないけどもなぜか2戦目だけ覚えてない・・・
3戦目の方が記憶に残っているんですけどね
《デュアルスパーク》がめっちゃ強かった気がする

3デュエル目
先攻取るもなんとモンスターなし・・・
確か相手の《E・HERO アナザー・ネオス》を《クロス・ソウル》して
《虚無魔人》出すとこれである程度は序盤のテンポを掴む
中盤相手が動く《E・HERO アナザー・ネオス》召喚から《デュアルスパーク》で
《虚無魔人》崩されペースを持っていかれる
その後は《魔導戦士 ブレイカー》の出し合いになるが
こちらはモンスターが切れて死亡
最後《ハリケーン》が腐りまくってたのが印象的でした
《魔宮の賄賂》も2ターンで連続ドローしたあたりが辛かったなぁw

完敗でしたねw
1デュエル目は完全棚ぼた勝利だったんでこれでも1-2にしただけいい方かとw






感想


こんだけ負けてるのに大会終わった後にちょっとした充実感と

楽しかったなーとかいう感覚に包まれたオレ

負け越した上にへらへら何を強がってやがるんだダムルグ?

って思う方もいるかもしれないですが、本当に強がりとかじゃなくて

真面目に楽しかったんですよね

だってレアトマが作ってくれた環境とはいえアンデやらライロに一方的な展開されて

《異次元からの埋葬》が回る時に呆然と相手に1Killされるまでを

走馬灯を浮かべながら眺めて待ってたり早い段階で試合結果が想像出来ちゃうのなんて

やってても楽しくないですからね・・・

久しぶりに互いのセットを読み合い削りあいしのぎ合う試合が出来てそれが

非常にスリリングでしたよ

アンデやらライロの環境が一撃で相手ののど元に食らい付く牙のような環境だとしたら

こちらはツメで互いを削ぎあいその傷をえぐり合って致命傷に持っていく感じですかね

それと普段いかに自分がシンクロ召喚に頼り切ってプレイしているかも

分かった大会でしたね

今回はシンクロこそしにくいデッキ構築にしていきましたが

4回戦以外は見事に1度もシンクロ出来ずに終わりましたからね

もう少しアドを考えてプレイ出来るスキルと経験を得ないと

今月いっぱいはやってけそうにないですね

まぁデッキ構築もたぶんまた一からやり直しですけどね

こんなに次元やHEROの多い環境が浸透してるとは思いませんでしたよw

いくらかまだバラけていると思ってたのでね

ちなみに一番見たのはHEROの派生系

いつものライダーZeroに加え次元エアトスHEROが3人くらいいたし

4~6人程度はいた感覚がありますね

時点ではメタ猫が多かった印象があり、少なくとも3名のプレイヤーが

《王宮の弾圧》を絡めたあの懐かしい《ナチュル・ビースト》・《王宮の弾圧》を

やってましたね

もう正直《群雄割拠》とかじゃなくてメイン《王宮の弾圧》でいかないと

勝てないかもしれません

《スキルドレイン》・《王宮の弾圧》・《次元の裂け目》と3大メタカードが

ほぼ6~7割程度採用されている環境って一体なんなんだろう?www

ここはユートピアですか?www

ここしばらくはキツいけどハーピィTPのために惨敗覚悟で出続けますよ!

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【オレ】デモチェダムルグ【デッキ】 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | まずは感謝です>>
この記事のコメント
あけましておめでとうございます!今年もこのブログを
楽しみに見ますね!

早速気になってコメしたのですが、1月2日って
土曜日じゃないですか?メッチャ細かいですが、
見た時「あっ」って思ったんで一応報告しておきますw
2010-01-03 Sun 09:56 | URL | ユベル #-[ 内容変更] | top↑
>ユベル
あけおめ~♪今年もブログよろしくね!

サンクスw
訂正しとくw
2010-01-03 Sun 10:40 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。