スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
さっきの記事について
2009-12-31 Thu 11:16
一個前の記事で《Dark Simorgh》使ったデッキレシピを

オール米版にて考えるっていうのを挑戦してみましたが、

一応そこに掲載したTCGプレイヤーの海外交流サイトを

答え合わせがてら覗いてみましたが、だいぶ自分の組み方が違っていることに気付きましたw

その点を挙げると・・・


・BF、つまりBlackwingと強く混合させたデッキタイプが多い

・《Dark Armed Dragon》と《Dark Simorgh》で1:2の比率で採用されていることが多い

・闇属性の比率が高めのデッキに少ない風属性を入れたデッキになっている

・《Allure of Darkness》が2枚積まれているデッキが全体の8割近い

・《Brionac, Dragon of the Ice Barrier》は2~3枚用意されていること




の以上の5点がだいぶ違ってましたね~

1~3個目の点についてはまぁ大体納得がいきますね

割とカードパワーが高いBlackwing系統と合わせることでデッキの底力が上がりますからね

ダムド・ダムルグで1:2での採用なのも分かる気はしますね

闇属性でまとめたデッキにて特殊召喚出来るサブアタッカー程度で

ダムルグを採用するのもアリだと思いますからね

自分はダムルグをメインに据えたプレイヤーなのでなかなかそういう構築は出来ないのですが

やっぱりこのバランスが結構デッキとしてまとめるには良バランスのようです

アメリカのプレイヤーさんは割りとハンドのアドを重視するので

ドロソが大好きだとは聞いていたのですが、ほぼ必ずと言っていいくらいに

《Allure of Darkness》が採用されているのには驚きましたね

確かに自分でも風属性に対して闇属性の比率が多いダムルグデッキを構築する際には

《Allure of Darkness》を入れることはありますが、

除外~帰還ギミックとか《異次元からの埋葬》がない場合には入れないこともあったりします

日本でのダムルグ使いの間では《Allure of Darkness》の採用は人によって半々くらいで分かれるくらいかな?

と思っていますがその限りではないようですね

まぁ一応自分みたいに《Dark Simorgh》がメインとしてのデッキなのか

上述のように《Dark Simorgh》がサブの闇属性中心デッキなのかでも

違うとは思いますけどね

これはドローソースとしての部分も大きく評価されているのかどうなのか気になりますね~

それとも自分がかたくなにダムルグデッキでは《闇の誘惑》は微妙という

先入観で凝り固まっているだけなのか?

気になるところです

あと結構ダムルグデッキを作る際には《闇の誘惑》を入れるようなスロットもなかったり・・・w

まぁ元を辿ればやはり日米間ではカードプールに違いがあるので

もっと一番大きな理由なんかも見落としているかもしれません

それと一番すっかり忘れていたのは米環境では《氷結界の龍 ブリューナク》こと

《Brionac, Dragon of the Ice Barrier》がまだ制限になっていない環境だったということ

これは結構影響があると思うのですが、米では最近出たばかりということで

なんと制限リスト入りしてなかったんですよね

そのため、アンデシンクロがめちゃくちゃ強いみたいですw

なので一個前の記事で出来れば《Dark End Dragon》をって書いてましたが

その場合には《Brionac, Dragon of the Ice Barrier》を2~3入れても

いいのかもしれませんね



1日1クリックお願いします(*_ _)人


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<訂正とお詫び | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 【Dark Simorgh】 《Dark Simorgh》Secret入手記念>>
この記事のコメント
一応自分の『サモプリ次元ダムルグ』では《闇の誘惑》は働いてくれてますね。

まあこのデッキは正規でダムルグ召喚することより、《闇次元の解放》やらで帰還させるデッキなので問題無く入るというだけなのですが;
風属性は《霞の谷の戦士》3のみという点で外国環境に合ったデッキタイプなのかもしれない…
2010-01-01 Fri 12:19 | URL | ベルン #SHB8K2PE[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。