スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
しなじー?
2009-12-30 Wed 00:44
レシピはまだ上がんないんでメモというか連想ゲームやりますよ


相性がよさそうなカードを列記
解説ってほどでもないけど相性がよさそうな理由は適当に
追記に書きましたよっと
まーでも既出のカードが多いかな

《トランスフォーム・スフィア》
→《レベル制限B地区》
→《強制終了》
→《くず鉄のかかし》
→《デブリ・ドラゴン》+《トランスフォーム・スフィア》=《ドラグニティナイト-トライデント》
→《ドラゴンフライ》
→《リミット・リバース》
→《霞の谷のファルコン》
→《鎖付きブーメラン》
→《エネミー・コントローラー》
→《つまずき》?
→《ドラグニティ-ブラックスピア》
→《BF-疾風のゲイル》
→《霞の谷の祈祷師》

《The アトモスフィア》
→《デブリ・ドラゴン》
→《スケープ・ゴート》
→《冥府の使者ゴーズ》
→《リミット・リバース》
→《ダンディライオン》
→《異次元の偵察機》


んー色々考えてみるけども《トランスフォーム・スフィア》がかなり小回りが利くのに対して
《The アトモスフィア》側があんまりトリッキーには扱えないのが気になる・・・
《トランスフォーム・スフィア》はレベルが低い分シンクロには動けるけど
《The アトモスフィア》は展開してもシンクロしたりは出来ないからね

一番痛いのは一部で共有出来るような点があっても
細かい点でアンチシナジーになりかねないカードが存在することかな?


まぁ手っ取り早いところだと個人的には今旬なドラグニティに飛び入りで

《トランスフォーム・スフィア》だけでも突っ込んで使うのとか楽そうだよね

まーでもそうするなら《リミット・リバース》が迅速に必要になるのはキツいねw

デッキが思いつくまでの間はそれでよさげ



1日1クリックお願いします(*_ _)人



《トランスフォーム・スフィア》のレベルは3で鳥獣族
→《レベル制限B地区》と相性抜群
→☆4以下の鳥獣なら《ドラグニティ-ブラックスピア》は☆も3で
墓地から☆4以下の鳥獣を釣れる
《トランスフォーム・スフィア》も釣れるなんらかの補助は必要だが
相手が守備表示ならば《トランスフォーム・スフィア》釣って
召喚権を消費する相手モンスターを奪うカードになる
→相手を食ったまま《ゴッドバードアタック》で逃げればモンスター除去になる
が、現時点では相性がいい程度で《ゴッドバードアタック》まで使うかは不明
ビートダウンする予定ではないため《ゴッドバードアタック》の採用は未定
→《霞の谷の祈祷師》も一応《レベル制限B地区》発動下で動ける☆3鳥獣族
→《トランスフォーム・スフィア》は相手モンスターを吸収する際にハンドコストを必要とする
→《ネクロ・ガードナー》?等の墓地送りを利点とするカードの採用
《ネクロ・ガードナー》が入れば《トランスフォーム・スフィア》の効果を発動出来る機会も増える
《霞の谷の祈祷師》や《BF-疾風のゲイル》から《霞の谷のファルコン》とシンクロして
《霞の谷の雷神鬼》をある程度作れればその後も様々にトリッキーな戦い方も
出来そうなのだが、そのために《レベル制限B地区》下でアタッカーとして
運用しうる《霞の谷の祈祷師》や《BF-疾風のゲイル》を失うのは痛い


《The アトモスフィア》の特殊召喚に必要なモンスターは
何も場持ちがいいモンスターばかりでなくてもよい
→最悪シンクロが出来ない組み合わせでも墓地からモンスターを釣れる効果を持った
チューナーなんかでもいい
《デブリ・ドラゴン》やら《ジャンク・シンクロン》、《BF-極北のブリザード》とか
まぁその中でも《BF-極北のブリザード》は選択肢には挙がらないだろうけどw
その場合はシンクロを狙う、狙わないを問わずハンドに《The アトモスフィア》がいるいない、
もしくは出す必要がある、ないの程度で考えればいい
最悪《デブリ・ドラゴン》でチューナーを釣るような使い方でも
シンクロを目指すのであれば事故だが、《The アトモスフィア》を出すだけなら
チューナー事故でもなくなる
単に場に2体並べるだけなら《D-HERO Bloo-D》よろしく
相手のエンドで《終焉の焔》投げたり《スケープ・ゴート》投げるだけでもいいみたい
トークンもこのカードで除外出来る裁定は出ているようです
《深海のディーヴァ》なんかも2体並べるだけなら使える
シンクロしてもいいし、《The アトモスフィア》で相手モンスターをどけたりしてもいいという風に
選択肢を持つのもいいかもしれん
オレが大好きな《墓守の偵察者》ギミックも単純に並べるだけならありだな
しかし単に並べるだけの手段を挙げていてもキリがなさそうなんで
仮にも展開しやすいカードから《The アトモスフィア》を狙っていくのであれば
風属性同士でシナジーがありそうな《デブリ・ドラゴン》なんかを推していきたい
それと気をつけなければいけないのは展開するだけしても墓地に最低1体はモンスターが必要だということ
正直この点についてはあんまり考えてないというのが実情
ただし《The アトモスフィア》と《トランスフォーム・スフィア》を
組み合わせるような場合には☆8というレベルについて考えなければならない
《レベル制限B地区》やら《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》なんかを投入する場合には
この部分が互いに干渉し合う
《The アトモスフィア》は相手モンスターを吸収する事で
装備モンスターの攻撃力を付加する事が出来るが《レベル制限B地区》や
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》を自分からはるような構築だと
《The アトモスフィア》はその攻撃力は活かせない
ただし、《強制終了》を使うのであれば自分のターンで《レベル制限B地区》や
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》を使用している状態でも
自分のバトルフェイズにて《トランスフォーム・スフィア》で攻撃をしたあとにでも
わざとバトルフェイズを終了する前のタイミングで《The アトモスフィア》で装備した
相手モンスターを墓地に送れば間接的な除去として使うことは出来る


んーなんか色々考えたけど《トランスフォーム・スフィア》だけなら

普通にビートダウンに入れて使えるんだよね・・・

特に《霞の谷のファルコン》入れたようなドラグニティとかだとそちらでもまた

普通にシナジーしてるから既出のコンボとして《鎖付きブーメラン》と合わせた

やつでもいいんだよな

《デブリ・ドラゴン》で《トランスフォーム・スフィア》釣って

《ドラグニティナイト-トライデント》目指したり

《デブリ・ドラゴン》で《ドラグニティ-ファランクス》釣るような

チューナー事故を起こしてもハンドに《The アトモスフィア》を構えたり・・・

とは思うがドラグニティには《トランスフォーム・スフィア》は入っても

《The アトモスフィア》は入れにくいなぁw

どうするかね?

今考えてる《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》とか《レベル制限B地区》のような

デッキになると《霞の谷のファルコン》は《霞の谷の雷神鬼》にでもしない限りは

フィフティフィフティのような動きは出来ないんだよなー

ロックの方面でやると一つ前の記事で宣言した分には実現したいものだけど

いまいち詰めの部分までが想定出来ない


ってか今のところ《ガーディアン・エアトス》やら《The アトモスフィア》やら

《トランスフォーム・スフィア》とか特典とはいえ風属性関係で

それなりに優秀なカードが出てきてるから風属性でまとめる意味についても

考えてみたい

《The アトモスフィア》でそれなりに自分の墓地を掃除出来るなら

《ガーディアン・エアトス》とも共存出来ないとも言い切れない

とはいえ次元エアトス系に比べると安定して墓地を空に出来るとも限らないんだよな

墓地に落とさないと《The アトモスフィア》は腐るし

墓地に落とし過ぎると《ガーディアン・エアトス》が腐る

ただしいずれも☆8で《トレード・イン》なんかは共有出来る

またちょっと考慮の範囲外から考えると《始祖神鳥シムルグ》様なんかも☆8

風属性だったりする

まぁ挙げただけで決してこれまでの流れに関わらないので絡めようがなさそうだがw

それにこのタイミングから風属性だけでまとめたりすると

《E・HERO Great TORNADO》で全部食われちまうがなwww

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今さらで申し訳ない | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 《The アトモスフィア》と《トランスフォーム・スフィア》には可能性が・・・ある?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。