スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
《馬頭鬼》さんがいまさら欲しーのです
2009-12-19 Sat 12:46
最後の1枚を売り払っておいて何言ってんだと自分でも思いますが

やっぱり《馬頭鬼》さん使いたいなーとか思う自分がいます

なに別に【シンクロアンデ】が作りたいとか何とかそういう話じゃあないんですよ

いや、家でのスパーリングのためにも作れるに越したことはないんですがね

ちょうど【シンクロアンデ】を作るために足りないカードなんて

それこそ2《馬頭鬼》くらいですからね

それさえ揃えば【シンクロアンデ】は組めるわけです

3《異次元からの埋葬》を持ってなかった去年とは事情が違いますなーw

とはいえ上でも述べたようにそっちが目的ではないんですな

実は今の環境的に考えて強い弱いは置いておいても【光アンデ】を組みたいなー

っていうだけの話なんですわ

あれは地味なデッキながらもあいまに牽制程度の特殊召喚を絡めつつ

いぶし銀的な動きをする妙なメタビって立ち位置が好きだったんですよね

必ずしも《馬頭鬼》が必要なのか多少フリプレ用ならば適当でもいい気がするのですが

やはり中盤~終盤にかけての《馬頭鬼》のスタミナは重要な部分だと思うわけですな

そういう意味もあってちょっと《馬頭鬼》がない今は作る気にはなれないというわけですね

まぁ元々は《馬頭鬼》の所持枚数を1枚にしてしまったせいで

結局最後の1枚も売り払ってしまったわけですが、一時的であれ1000円所持金を

ブースト出来たのは大きかったわけです

その点については自分の判断も間違ってなかったと思うし、後悔してるわけでもないんですな

アンデ使いといえば身内ではゴーマン大尉の役どころですし、

自分としてもアンデ系のデッキを積極的に組むわけでもないですからね

ただ、アンデとしての特色よりも上記で述べた【光アンデ】という

渋いデッキ構築やら動きがスキだったので癖になってるんですよ

実は《馬頭鬼》を売り払うとき、【シンクロアンデ】が組めなくなることよりも

【光アンデ】が組めなくなることこそが一番怖かったりしましたw

《闇竜の黒騎士》とか《邪神機-獄炎》なんかと

またわらわらごちゃごちゃ戦いたいなーとか思いますね

あいつらイラストといい名前といい厨二くさいというか渋カッコよすぎでしょうw

今のところのラインナップ見る限りでは期待出来なさそうなGS2010ですが、

実はほんのちょっぴり《馬頭鬼》がN-Rareでもいいから

入ってくれないかと期待してみたり・・・w

90%くらいの確率でありえない気がするけど、期待するだけただだっていうねw

っつうか今の時点のラインナップではGSありゃ売れないでしょw

《月の書》と一部の人へ向けた《マジシャンズ・ヴァルキリア》くらいじゃあ・・・

商材としては弱すぎる

去年の売れ行きは期待できなさそうなので、きっと何か

《馬頭鬼》じゃなくともでっかいサプライズがある・・・はず?w

あ、《ダーク・シムルグ》とか唐突に入れてくれてもいいよw

オレの中では一応2年にわたって大活躍してる自称伝説のカードだからねw

ゴールド《ダーク・シムルグ》とかえぇじゃんwww

誰得だけどなwwwオレ得だけどなwww

まぁどっちかっていうとこっちの方が確率的には《馬頭鬼》以下だよな

あーマジで何が入るんだろー?GS

少なくとも《おろかな埋葬》くらいは入れてくれないと

後は何が入ったら嬉しいかいまいち自分でも分からんわ

再録祭りのおかげでもう何も欲しいもんなくなったしな

個人的には《奈落の落とし穴》と《聖なるバリア-ミラーフォース-》は

今回も入れてくれても構わないけどねw

それに《洗脳-ブレイン・コントロール》入れてくれたらえーわw

大した再録がないんなら地味にデッキの骨になるカードが欲しいよね



1日1クリックお願いします(*_ _)人


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ぶん投げダムルグ | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | WJ新情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。