スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレレポ】レアルトマト大分店10/18(日)公認大会結果
2009-10-19 Mon 00:10
レアルトマト大分店10/18(日)公認大会結果

参加人数:22?25?人
形式:5回戦スイスドロー(4回戦+階段)

デッキ:【墓守ダムルグ】

1回戦 【ライトロード】×○× 1-2
2回戦 【ライトロード】○○ 2-0
3回戦 【墓地BF】○×× 1-2
4回戦 【触れ天使】×○× 1-2
5回戦 【苦痛ワンフー】○○ 2-0

結果:2-3(7-6)


久しぶりに濃い大会を味わったw

ライロの対策をサイドから抜き始めたこの時期に限って

ライロが増え始めましたねw

まぁそれも考えなかったオレが悪いっす

あと、今回はデッキがどうとか言うよりも自分のプレイングがへぼ過ぎて

情けない気分になりました・・・

プレイングが最善を取ってたとしても勝てたとは言いませんが

それでもより自分で納得いく試合には出来たはずでした・・・

札が引けてなくてダメだったのなら仕方ないけど引けてたのに使いこなせないんじゃあ

ダメだよダムルグくぅーん!


1日1クリックお願いします(*_ _)人


全体の試合で試合時間ギリギリとかまでやってたので

記憶にある試合と無い試合の差が凄まじい・・・



1回戦
【ライトロード】×○× 1-2
対戦相手は今日の2位?の方でした
記述の通りですが、【ライロ】はもう大分来ないんやろーとか
ほざき始めてサイドから【ライロ】メタを抜き始めた矢先に
これですわw
まぁやっぱ環境読む力がないなー自分・・・

1デュエル目
ハンドもさほど悪くはなかったけど、
相手がしっかり回ってたりしてどうにもならんかった
まぁ試合でリアルについにライロ名物ルミガロウォルフを拝めただけよかったかと
ちなみに《裁きの龍》が来る可能性は考慮していても
ルミガロルフを《ライトニング・ボルテックス》で処理したときは
気分よかったーw
試合としては相手の墓地の《ネクロ・ガードナー》を処理できるカードもなく、
メインからの《王宮のお触れ》で罠を処理され《奈落の落とし穴》も通らず
相手のハンドにありそうだった《オネスト》も処理できず負け

2デュエル目
1デュエル目があっさり負けたので勝てるか分からなかったけど
よく分からない流れを呼び込んでしまった
こちら先行から《ダスト・シュート》決めて相手ハンドを先に
《王宮のお触れ》見てたからエンド《サイクロン》などで
処理してたがまた伏せ始めた辺りから2セットの中が一枚は《王宮のお触れ》だと読む
しかし、まだ使ってこないので《奈落の落とし穴》辺りでも使っているのかと
探りを入れるために《リビングデッドの呼び声》から《霊滅術師カイクウ》を特殊召喚したら
相手何故か《御前試合》を発動してきた
これで《王宮のお触れ》で《リビングデッドの呼び声》を止めればよかったと思うけど・・・
これで確かにオレは《霞の谷の戦士》をハンドで腐らせ、シンクロ召喚を
妨害され始めたのだが、引いてくるカードは全てが《霊滅術師カイクウ》だった
これが強くて相手は《ネクロ・ガードナー》を撃てず、
さらに切り返しの札も自分から使った《ソーラー・エクスチェンジ》と《光の援軍》で
全て落としきり、最後の逆転の目を摘むために《霊滅術師カイクウ》で《裁きの龍》を
2枚同時に墓地から消し去った
これで相手は返す方法がなく《霊滅術師カイクウ》ビートで終了

3デュエル目
早いタイミングで《王宮のお触れ》を発動され、
《激流葬》・《次元幽閉》などが腐ってしまい、
《地砕き》などで撃ちかえすも《ライトロード・エンジェル ケルビム》
《ライトロード・ビースト ウォルフ》が強い上に《裁きの龍》が順当に出てきてあぼーん

えーと・・・ちなみに今日の対戦相手の方、
《マテリアルファルコ》ありがとうございましたwww

2回戦
【ライトロード】○○ 2-0
2戦【ライロ】とかトップ環境やってる人も嫌だっつってんのに
オレが処理できないだろーとか思ってたら色々と楽な試合だった
まぁ小学生?中学生?が使ってる【ライロ】となると
プレイングも構築もゆるくなっちゃうよね・・・
ってか初戦の試合で相手の
多分墓地に4種類あるので・・・^^」発言にはマジフイタwww
そんなwww多分ってwww
それならオレもたまには闇属性のモンスターを「これ多分風属性なんで^^」って言って
除外したいですw
思わずオレも「ちゃんと確認してくださいwww」つって墓地見せてもらったもんねw
いくら小中学生でもそれは通らんよwww
後、試合開始前に前試合のサイドチェンジがそのままだったらしく、
それも入れ替えてないとかで「まぁいいや」とか言い出したので
それは断って元に戻してもらいました
年下の子どもとはいえ、許しがたい色々と酷い少年でした・・・

1デュエル目
珍しく《召喚僧サモンプリースト》から《霊滅術師カイクウ》とか出して
シンクロ狙わなかった試合
というのも自分の墓地に《BF-疾風のゲイル》がいて
《リビングデッドの呼び声》から《BF-疾風のゲイル》出して
《召喚僧サモンプリースト》とシンクロで《BF-アーマード・ウィング》作って
《霊滅術師カイクウ》で《ネクロ・ガードナー》止めたかったからでね
普通は出来ないことだったなー
序盤に作った《BF-アーマード・ウィング》が強くて
《ダーク・シムルグ》も一緒に並べて高打点ビートして
《ダーク・シムルグ》を使い捨てにかかる
それが幸いして相手が《裁きの龍》を2体出すも
LP300しかないため効果起動も出来ず、《BF-アーマード・ウィング》が処理されず
で2ターン相手がデッキを10枚削って終わるかと思いきや最悪なことに
1枚デッキが残ったw
あんまりにも信じきれないのでもう一度相手が落とした枚数が10枚なのか
確認させてもらったが、やっぱりちゃんと10枚だったw
で、相手が《ライトロード・ハンター ライコウ》の効果で
《BF-アーマード・ウィング》を処理してきてなんとギリギリでオレの場が0なったwww
全部トップドローで解決しなきゃならんとか無理ゲーなところに
トップドロー《クレボンス》www
ピンチの《クレボンス》引きは過去にもあったなw
で相手ターンに回して相手の
《ライトロード・パラディン ジェイン》・《裁きの龍》《裁きの龍》の攻撃を全て
ギリギリ半分減ってたライフ4000で受けきって勝った

序盤は《D.D.クロウ》温存安定とか思ってたけど、
こちら墓地0の状態でセットしてた《リビングデッドの呼び声》がある状態のときに
《ライトロード・サモナー ルミナス》→《ライトロード・マジシャン ライラ》してきたから
さすがに許せずに《ライトロード・マジシャン ライラ》には《D.D.クロウ》したw
モンスターのセットも《クリッター》だったからその後で《リビングデッドの呼び声》割られるのは
一向に構わなかったんだけどねー

2デュエル目
相手に展開させるだけさせてハンドの《ライトニング・ボルテックス》とか
単体除去で消し去るプレイングを意識した
とはいえハンドが《冥府の使者ゴーズ》とか《邪帝ガイウス》で
☆4がなくてそれに加えて《洗脳-ブレインコントロール》とか強めのハンドだったんだけど、
相手がなかなかモンスターを増やしてくれなかったせいで《邪帝ガイウス》出せなかった
そこで相手の《ライトロード・パラディン ジェイン》・《ライトロード・ビースト ウォルフ》の
攻撃を受けきったところで《冥府の使者ゴーズ》使用、2100の《冥府の使者カイエントークン》沸く
で、返しで《洗脳-ブレインコントロール》から《ライトロード・パラディン ジェイン》取って
リリース《邪帝ガイウス》、《ライトロード・ビースト ウォルフ》除外
で《冥府の使者ゴーズ》、2100《冥府の使者カイエントークン》・《邪帝ガイウス》で叩ききると
最後《冥府の使者ゴーズ》沸いたところでまさかの相手も《冥府の使者ゴーズ》
持ってたカードが《激流葬》という最悪の状態だったが、
相手が素直にモンスター増やしてきたので《激流葬》撃って全壊
相手のエンドに前のターンからセットしてた《リビングデッドの呼び声》をエンドで撃って
《冥府の使者ゴーズ》蘇生、返しのターンでライフ切って勝った

一番怖かった《ライトロード・エンジェル ケルビム》はどうも
1枚も入ってなかったみたい
まぁ小中学生はしゃあないか


3回戦

【墓地BF】○×× 1-2
知り合いの方で非常にきさくな人
デッキは【墓地BF】安定だそうです

1デュエル目
序盤はこちらが強い流れじゃなかったけど、
どうにも相手が事故だったようで確かびっくりするくらいに
《霊滅術師カイクウ》ゲーが通用して勝利した

2デュエル目
相手の墓地が順調に肥えまくって《BF-大旆のヴァーユ》からの展開とかを
全く止めることも出来ず、バックも強いカードがなくて
《霊滅術師カイクウ》まで出されて返す事も出来ず押され負けた

3デュエル目
中盤押し捲ってすごいいい流れを掴んだつもりだったが、
逆に色々と甘すぎてむしろ一番悔しい試合になった
相手も《霊滅術師カイクウ》立ててたのでなんとかしてでも
《霊滅術師カイクウ》が処理できないと負ける流れだったので
《霊滅術師カイクウ》の処理にかかりたかったが、
墓地には《ネクロ・ガードナー》待ってて普通に攻めただけでは
《霊滅術師カイクウ》は処理できない状態に
ハンドには《D.D.クロウ》もあったが結局《霊滅術師カイクウ》いるので使えなかったしね
で《緊急テレポート》あって《墓守の偵察者》から2沸くしてたので
ハンドの《クレボンス》を通常召喚して《緊急テレポート》からも
《クレボンス》を出した
やっぱり《サイコ・コマンダー》入れた方がいいのか考えさせられたシーン
どうあがいても割るカードが作れるシーンじゃなくて
ハンドを《氷結界の龍 ブリューナク》で流すうまみも無い
しかし、《マジックテンペスター》出してもキレないので仕方なく
☆6最強コンビを意味も無く立てる
で、《ゴヨウ・ガーディアン》→《霊滅術師カイクウ》→《ネクロ・ガードナー》で通らず
《氷結界の龍 ブリューナク》で《霊滅術師カイクウ》倒せた・・・ってあれ?
もしかしてこれ攻撃する順番逆にすればもっといい流れ掴めたんじゃね・・・orz
ってことを思い出した

で、この後が一番悔やまれる瞬間なの・・・
オレはハンドに《聖なるバリア-ミラーフォース-》と《転生の予言》があって
《聖なるバリア-ミラーフォース-》のセットを確定して考えてたんだけど、
《転生の予言》は迷ってしまった
なぜなら相手の墓地には《ネクロ・ガードナー》が1枚と確か《奈落の落とし穴》のみだったので、
仮に《大嵐》から始まったときに《ネクロ・ガードナー》だけ戻すのでは
旨くないと考えてしまった
欲が出てしまって相手が墓地を増やしてから《転生の予言》を
セットして狙いに行ってもいいとか思ってしまったのだ
しかし、もっと考えてみても最悪《ネクロ・ガードナー》+1枚を戻すだけでも
こちらには《氷結界の龍 ブリューナク》・《ゴヨウ・ガーディアン》がいるわけだから
十分に意味があって返しのターンも動きやすいはずだったのに欲を出してしまった

ここがオレの読みが酷すぎる部分で返しのターンでドエライ目にあった
返しのターン、今引きか温存だったのか分からない《増援》から《ダーク・グレファー》サーチされて
召喚から起動効果で《BF-大旆のヴァーユ》と《ネクロ・ガードナー》落ちる
で墓地が闇3体になったので《ダーク・アームド・ドラゴン》が出てきたwww
この瞬間自分が冒した判断ミスのでかさに気付いて死にたくなったw
で、もちろん《ゴヨウ・ガーディアン》・《氷結界の龍 ブリューナク》処理され
《聖なるバリア-ミラーフォース-》も粉砕
《終末の騎士》《ダーク・グレファー》《ダーク・アームド・ドラゴン》に殴られ
ライフ300でターン回る
オレは《クリッター》・《次元幽閉》、《転生の予言》セット
相手返しのターンで《ダーク・グレファー》から墓地を肥やしたが
ここで効果処理時に悔しさにまみれ打ち損ねた《転生の予言》を発動、
《ダーク・アームド・ドラゴン》のコストを減らす
相手は《ダーク・アームド・ドラゴン》の破壊コスト稼ぐためか
《ダーク・グレファー》・《終末の騎士》リリースからセット
これはオレも《冥府の使者ゴーズ》セットだと分かる
後で聞くと俺のセットが《激流葬》であることを警戒してのセットだったとのこと
で、《ダーク・アームド・ドラゴン》では《次元幽閉》を割らず、
アタックしてきたので《次元幽閉》で相手エンド
オレはモンスターで解決する術もなくセットも出せなかったのでエンド
相手返しに何か召喚と《冥府の使者ゴーズ》反転からダイレクトで負けました

《転生の予言》はフリーチェーンだし、どう考えてもセットしておいて
よかったわwww
制限だから毎試合引ける札でもないからねー
引いてきたときに旨く使っておかないと・・・
しかし、確かに今のところ《転生の予言》引いてもちゃんと使いこなせた記憶がないのよね

4回戦
【触れ天使】×○× 1-2
【触れ天使】というよりも【宣告者パーミッション】と呼ぶべきかも?
メイン触れの天使相手は無理かも・・・orz

1デュエル目
ないだろうとたかをくくっていたのに、まさかのメイン触れ
まぁありだろうけど、つえーなwww
一番嫌なタイミングで《王宮のお触れ》が来て
《大天使クリスティア》が処理できない状態になって
《大嵐》・《サイクロン》・《ハリケーン》に一蓮托生したが、
引き込めず《神の居城-ヴァルハラ》・《大天使クリスティア》を処理できずに負け
中盤の《光神テテュス》のブーストも強かった・・・

2デュエル目
相手が事故ったのか流れの中で《ダーク・シムルグ》を出していたら
勝てた

3デュエル目
この試合もプレイングでの後悔があった試合
終盤相手のセットが明らかに《王宮のお触れ》の状態で
こちら《召喚僧サモンプリースト》から《ギガンテック・ファイター》と
《ダーク・シムルグ》を展開して相手ライフを1200まで追い詰めたのだけれど
そこで完全に判断が分かれるシーンがあった
相手のライフを切りきれるかもしれないと
温存するか迷っていた《墓守の番兵》をリバースして《大天使クリスティア》を処理し、
《ギガンテック・ファイター》、《墓守の番兵》で叩きにかかったが
そこで《アルカナフォースXIV-THE TEMPERANCE》撃たれて生き残られ、
返しに《神の居城-ヴァルハラ》撃たれたので《王宮の弾圧》撃つと
やはりの《王宮のお触れ》・・・
これで《大天使クリスティア》が止まらず、《ギガンテック・ファイター》に
《オネスト》付きで突撃されて《ギガンテック・ファイター》が帰らぬ人に・・・
これで返せるカードがなくなりハンドで《ダーク・シムルグ》も《大天使クリスティア》に止められ
《クレボンス》を出して粘るも2ターンまわして最後の《クレボンス》の効果を使ったところで
《朱光の宣告者》撃たれて効果無効になって負けた

《墓守の番兵》の効果発動をもう少し我慢していれば
《アルカナフォースXIV-THE TEMPERANCE》の発動を誘いつつ
まだ粘れたかもしれない・・・
普段は《神の居城-ヴァルハラ》に《王宮の弾圧》で割りと何とかなる
天使デッキも《王宮のお触れ》があれば強いけんなー
上手く噛み合わされてしまったぜ・・・

負けはものすごく悔しかったけど、
相手の方がいい人っぽかったので気持ちは救われた
オレもダークネスな気分にもヘルカイザーな気分にもならず
試合を終えることが出来た


今日は4回戦だと思ってたのにまさかの5回戦開始のアナウンス
階段が上位陣で発生したってことらしい
オレは4回戦の激闘と負け越しの空気で死に掛けてたけど、
これでまだガンバろうって思えた


5回戦
【苦痛ワンフー】○○ 2-0
親子のデュエリストの方

1デュエル目
《異次元の戦士》とか立てられて凄いあせったけど
こちら《墓守の偵察者》から展開してペース握る
《墓守の偵察者》が一枚消えるも沸いた《墓守の偵察者》で
《邪帝ガイウス》作って《異次元の戦士》を除外する
そこから攻撃反応が打たれることがなくアタックが通り続けてライフを押す
《ダスト・シュート》セットから相手返しで相手ハンドを確認すると
あからさまに《強者の苦痛》と《王虎ワンフー》が揃っていた
《王虎ワンフー》出されるとデッキが詰みかねないので《王虎ワンフー》戻す
その後は相手に《クロス・ソウル》から《雷帝ザボルグ》とか出されるも
《クリッター》破壊されて《BF-疾風のゲイル》引いたりしてアドを取る
しかし、相手は《雷帝ザボルグ》から《強者の苦痛》2枚張られて
《BF-疾風のゲイル》では処理できない状態に
仕方がないので《クレボンス》出して流す
相手も除去を撃たず《クレボンス》で耐えて返しのターン
相手ライフが3700だったので《クレボンス》と《ハーピィ・クィーン》で
《氷結界の龍 ブリューナク》を作る
これで起動効果発動し、メタビ相手だと腐りまくってた《D.D.クロウ》2枚と
別のモンスター1枚の3枚投げて《雷帝ザボルグ》・《強者の苦痛》2枚を戻す
これで念のために《氷結界の龍 ブリューナク》の効果解決時の確認を入れる
しかし、相手はこの意味を理解してくれてなかったようで
《ダーク・シムルグ》の起動効果でコストを指定したタイミングで
相手さんがオレの選んだ唯一の風属性コストを対象に《D.D.クロウ》を撃ってきた
しかし、《氷結界の龍 ブリューナク》の起動効果解決後にも
オレは既にちゃんと確認を取っていてそれが通ったこと、
また優先権が戻ってきたからこちらから起動効果を発動できること、
既にコストとして対象に指定したカードは《D.D.クロウ》で除外できない旨を伝えて
《ダーク・シムルグ》を特殊召喚、これで《強者の苦痛》がなくなって
相手の場ががら空きだったので《氷結界の龍 ブリューナク》・《ダーク・シムルグ》で
4000オーバーで勝ち

もっと分かりやすい流れにするならば本当は
《氷結界の龍 ブリューナク》特殊召喚完了時に《氷結界の龍 ブリューナク》の効果を使わず、
優先権を放棄しない状態で先に《ダーク・シムルグ》の起動効果を使うべきでしたかね?
どうせ相手の場には《奈落の落とし穴》など警戒すべきセットカードがありませんでしたからね
で、もう一度優先権を放棄した上で《氷結界の龍 ブリューナク》でバウンスすべきでした

ちなみに相手のプレイヤーさんによっては上記の流れで
こちらが《氷結界の龍 ブリューナク》の効果解決後のタイミングでちゃんと確認を取ってないと
《ダーク・シムルグ》の起動効果を発動したタイミングで巻き戻しを要求されて
《D.D.クロウ》を撃たれてしまうので注意しましょう
墓地にどうなっても風・闇が2体以上いれば問題ないのですが、
どちらかが1枚しか無いシーンだとこれで完全に瓦解しますw

2デュエル目
相手が【苦痛ワンフー】だった事を受けてサイドからは《砂塵の大竜巻》やら
《次元幽閉》を投入・・・というか《次元幽閉》強いですよね
相手が除外に特別弱いデッキじゃなくても普通に単なる除去として機能するので
かなり有効な札でした
あとは相手がメタビっぽいデッキということで1900ラインを上から殴れる
《霞の谷のファルコン》を投入
《D.D.クロウ》がどうせメタビ相手では無効な札なのでその代わりに
墓守ギミックと《霞の谷のファルコン》を同居させることが出来てやりやすかった
相手が先行で《次元の裂け目》やら《強者の苦痛》やら置いてきたので
初手《大嵐》から撃つと当然カウンター、《魔宮の賄賂》もらうも
《ハリケーン》・《サイクロン》を引きなおすミラクルもなし
しかし、相手の強すぎる《強者の苦痛》と《ライオウ》を前に《霞の谷のファルコン》は
寝て仕事が出来なかったが連続で引きまくった《次元幽閉》で対処
で相手が《ライオウ》を尽かせた隙に《ブラック・ローズ・ドラゴン》を作ってみる
・・・と通ったので一気にアドを取る
ハンドに温存してた《次元幽閉》が強い
返しで《ライオウ》をまたも処理して
《BF-疾風のゲイル》無双
相手は《強者の苦痛》を置くもモンスターがなくダメージで押す
《王虎ワンフー》が出たが、既に遅く《BF-疾風のゲイル》が叩かれたが
実はそれは《ダーク・シムルグ》を出すためのアクションだったり
これで風も落ちてたし、闇も落ちた
で、ハンドの《クリッター》をわざと《王虎ワンフー》の前で自爆させ
《墓守の番兵》なんかをサーチ
そのタイミングで墓地に風も落とせてたので
闇・風を墓地に揃えて《ダーク・シムルグ》特殊召喚
《強者の苦痛》が1枚あるもそれでも2000ラインが強かったらしく
《強者の苦痛》があっても叩きつづけてライフを削る
最後は相手が出した《ライオウ》を《墓守の番兵》で処理して
ダメージ押してかった

試合は非常にあっさりと勝ったのだけれど、
何回もやってたら勝てない相手だったと思う
カウンターが全く撃たれなかったのが幸いなんだろうか?
普通に考えるとこちらは1400以下だらけのデッキだったから
《王虎ワンフー》をもう少し処理しきれてなかったら
普通に無双されて死んでるところだった

別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<【オレ】墓守ダムルグ【デッキ】 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | そうそう書き忘れ、LE17と《E・HERO The シャイニング》のカードです>>
この記事のコメント
東京ではライロとアンデが大会の半分を占めてくるのでもう慣れてます、悪い意味で。

ライロが今まで来なかったのは考えられるに
1、カードプール的に持ち合わせていなかった
2、プレイング的問題
が考えられますが1は省いておくとしましょう。
2について語る前に。
ライロといえば「運ゲー」デッキだと言うような方がいます、確かにライロの「墓地に送る」運要素が強いです、ですがライロはもはや「運」の一言で片付けられる程に運に左右されるデッキではありませんし、多少の手札の悪さでは持ち前のパワーで押し切ってしまうことさえあります。
もともと「運」自体引き合いに出すだけ野暮なことですので、これを理由に敬遠することは私はナンセンスだと思いますが・・・
2については実際に回せば分かる事なのですが、ライロのプレイングは一見単調で初心者でも安心して回せるように思われますが、突き詰めてゆくとかなり難しいプレイングを要求される場面などが多々あるので、ただ何も考えずにぶん回しているような人は上位に上れても最上位となると厳しいものがあり、想像とのギャップを感じて離れる可能性がありますが微妙なところですね。

最近は以前から噂は立つものの結果を残せずにいたネクロアンデが表舞台に躍り出たり、やっと好成績を叩き出せた次元エアトスと環境に変化が出始めましたが如何に・・・
ネクロアンデはまだまだ発展途上で初見殺しというべきか、とにかく手の内がばれている状態で戦うには分が悪いデッキなので改良が必要でしょうね。
2009-10-19 Mon 19:30 | URL | ミルキィウェイ #WKjq49.w[ 内容変更] | top↑
>ミルキィウェイさん
特別このブログではこれまでライロについて書いたことがなかったのですが
個人的な意見としては自分もライロについては「運」だと思っていますよ

具体的な理由としては結局は落ちるカードこそがライロにとっては全てであること
またその落ちるカードの中身を操作する手段は通常存在しないこと
この点を挙げて自分はライロは運によるデッキだと思います

仮にデッキの落ちる順番を操作する手段があったとしても
それは《ゾンビキャリア》の効果を使って手札のカードをトップに混ぜることくらいしかないですしね
特にこの運という要素には《ライトロード・ビースト ウォルフ》の沸き方がありますが、
《光の援軍》が来るまでは事故要員にもなりかねなかった
この《ライトロード・ビースト ウォルフ》がよく沸くようになったことも
ライロのパワーの向上だと思っています
仮にこの落ちるカードを操作する手段があり、その上で《ライトロード・ビースト ウォルフ》を
意識的に出せる手段をプレイヤー側が積極的に操作できるのであれば
それはプレイングなどによるのかもしれませんが現時点では違うと思います

そして、その落ちるカードの内容差に試合が左右されるのを嫌って
何が落ちても強いアンデを混ぜるデッキが存在するのだと思っています
ライロに比べて墓地にあったほうが強いカードを増やすことで
落ちるカードの結果のブレを抑えて安定を狙うわけですね
墓地を肥やす理由をライロとしての《裁きの龍》に限ろうとはせず
墓地に落とすことで強さを発揮するカードを増やして
より墓地を肥やす意味を大きくするわけです
《馬頭鬼》と《ゾンビキャリア》を使うことでライロ以上に墓地から動ける
選択肢を増やすわけです

まぁそれでも戦っているうちに使い手の差を感じないわけでもないので、
多少はプレイングが絡んでくるのは否めないですが、
それでも自分のデッキが削れすぎないように
セーブをかける加減の違い程度かなと思いますよ
終盤ではエンドでデッキを削らないモンスター(具体的には《ライトロード・エンジェル ケルビム》
《ライトロード・ビースト ウォルフ》・《ライトロード・ハンター ライコウ》など)を並べるなどして
デッキのセーブをかければライロの弱点は解消できるので
そういう戦術が出来る人は強いプレイヤーさんだと思います
まぁあとはプレイングが分かれるシーンといえば《光の援軍》での
サーチ対象の選択の差くらいしかないんじゃないかな?と思います
でも、それにしたってライロのモンスターは役割が明確なので
そのときそのときの場を見ればサーチ対象は決まってくるのでさほど選択に
差は無いんじゃないかと思います

《ネクロ・ガードナー》・《オネスト》を使うタイミングもアンデほどシビアではなく
とりあえず確実に自分の場に立てられたライロを守って墓地に送るペースを維持し続けたり、
1体ライロを確保して返しの《ライトロード・エンジェル ケルビム》に繋げるためにも
必ず撃つ必要があったりします
モンスターを守るためのカードを切るタイミングもあまりフリーではありません
ハンドに引いてしまった《ネクロ・ガードナー》・《黒光りするG》・《ゾンビキャリア》あたりを
墓地に送るためにそれを妨害しなかったりするくらいです
これはアンデのようにリクル・サーチャーなど
場で破壊されても得するモンスターが絡まないので
《ネクロ・ガードナー》・《オネスト》で守れる状況なら守る以外の選択肢がないからです

罠が構築上で少なくなっている点もライロがひたすらぶん回すデッキだと
思われがちな理由だと思います
速攻魔法・罠が少なくなるということは
相手ターンでの行動の選択肢を自ら狭めているのであり、
相手のターンでモンスターを守る手段を基本的には《ネクロ・ガードナー》・《オネスト》に
自然と頼ることになるので、相手のターンへの回答は戦闘のみになります
そしてその戦闘における行動も使う・使わないの選択肢もなく、
使える状況であれば使わざるを得ないわけです
戦術を定石通りに沿って動かなければいけないのであれば、
これはプレイヤーの差を問わないですよね?

上述のようにオレ個人はライロについては他のデッキよりも限りなく
「運」に左右されてしまう要素が他のデッキに比べて色濃いと思います

ライロについて語る際に「運」の要素が強いという話題を出すと
ライロの使い手のプレイヤーさんからはプレイングも重要という主張を聞きますが、
今のところ抽象的な主張を聞くだけで具体的にどのような部分について
差が出てくるのか納得がいく意見をいただいたことはありません

もしよければライロが「運」ではないと思う理由について
具体的なシーンを交えて聞かせていただきたいです

また、ミルキィウェイさんに限らずこのコメントを見た方であれば
他の方の意見も聞いてみたいです

2009-10-20 Tue 00:53 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
ミルキィウェイさんの意見を受けた今でも自分の意見は変わりません。
それはいただいたコメントについて理解しかねる内容が多かったからで
全てにコメントしても仕方が無いので、気になった点についてだけ挙げておきますね。

>ライロと墓地アドダークのくだり
幾度かに1度あるかどうかのハンドを例に挙げるのは意味が無いと思います。
また、ライロについて語る場面でなぜ墓地アドダークの視点なのか分からないです。

>マッチの6戦全勝のくだり
マッチ6戦全勝した、というのはとある試合の結果であり、1例だと思います。
その結果だけを受けてそこから逆にライロが「運」であるのかどうかを
導き出すことは出来ないと思いますし、自分からもどうこう述べるつもりはありません。
2009-10-21 Wed 23:02 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。