スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレ】異次埋ダムルグ【デッキ】
2009-08-24 Mon 08:08
レアルトマト大分店8/23(日)公認大会使用

デッキ:【異次埋ダムルグ】
(レアルトマト大分店8/23(日)公認大会 5位入賞)
(デッキ 44枚)

(モンスター 23枚)
1《冥府の使者ゴーズ》
3《ダーク・シムルグ》
2《ハーピィ・クィーン》
1《邪帝ガイウス》
2《霞の谷の戦士》
1《馬頭鬼》
3《終末の騎士》
1《BF-疾風のゲイル》
1《クリッター》
2《召喚僧サモンプリースト》
3《ネクロ・ガードナー》
1《ゾンビキャリア》
2《D.D.クロウ》

(魔法 14枚)
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《洗脳-ブレインコントロール》
2《闇の誘惑》
1《精神操作》
1《増援》
1《月の書》
1《おろかな埋葬》
3《異次元からの埋葬》
1《ハーピィの狩場》

(罠 7枚)
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《激流葬》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
2《奈落の落とし穴》
1《ダスト・シュート》
1《強制脱出装置》

(サイドデッキ 15枚)
3《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
3《霊滅術師カイクウ》
1《BF-疾風のゲイル》
1《D.D.クロウ》
1《トラゴエディア》
1《サイクロン》
2《ゴッドバード・アタック》
1《砂塵の大竜巻》
1《次元幽閉》
1《転生の予言》

(エクストラデッキ 15枚)
1《A・O・J カタストル》
1《Blackwing Armed Wing》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《BF-アーマード・ウィング》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
2《ギガンテック・ファイター》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》



・デッキのコンセプトは明快、早い話が【異次埋ダーク】と同じようなもの
その半分は一時期話を聞いた【終末猫】みたいなもん

・とにかく優先して《終末の騎士》出して《ネクロ・ガードナー》落とす

・デッキのキーは《ネクロ・ガードナー》、まんま《大寒波》の回答になる

・それを《異次元からの埋葬》で回す、《ダーク・シムルグ》の餌も無理矢理確保

・《異次元からの埋葬》あるなら《ゾンビキャリア》《馬頭鬼》もあった方が強くない?w

・生き残った《終末の騎士》の横に《霞の谷の戦士》出して☆8

・《召喚僧サモンプリースト》は余裕があれば《霞の谷の戦士》とはシンクロしない

生き残った《終末の騎士》と☆8シンクロする

・《召喚僧サモンプリースト》を相手の返しのターンで《ネクロ・ガードナー》や罠・魔法で守りきれたら

また返しで魔法切って《霞の谷の戦士》出して今度こそ《召喚僧サモンプリースト》を☆8シンクロする

・とにかく☆8を並べる

・大会やらなんやらでそんなん許されるほど甘くないと思われるかもしれないけど、
これが結構実戦でもうまくいくから困る

・《ゴヨウ・ガーディアン》されない《ダークエンド・ドラゴン》は強い

・《異次元からの埋葬》入れたデッキはごちゃ混ぜで作っても強い

・次元と《霊滅術師カイクウ》は元々苦手だったのにさらに耐性は低下
使われると致命傷レベル
以前のように次元相手でも余裕なんてことはもう出来ない
それは鳥獣の枚数が減っちゃって《ゴッドバード・アタック》が撃ちづらいから



追記はなんか結構くだらない解説がたくさんしてあって

めっちゃ長文なんで興味ない人は見ないほうがいいかも?www


試しに参加してみました
よろしかったらクリックお願いします(*_ _)人


《終末の騎士》出して《ネクロ・ガードナー》落としてワンチャンスを取りにいくデッキ

相手の攻撃いなして返しのトップドローや手札に貯めたカードで

毎ターンの即時解決を目指すって感じ

具体的に言うと《終末の騎士》を《ネクロ・ガードナー》で守って

返しで《霞の谷の戦士》を出せば《召喚僧サモンプリースト》で出す前に

ハンドに素引きしちゃった《霞の谷の戦士》の素出しの厳しさを

やや軽減できるし《召喚僧サモンプリースト》に頼らずとも

安定して☆8枠が出せる、さらにハンドに《ダーク・シムルグ》抱えてたら

そのまま出せるってところも結構ラク

《霞の谷の戦士》の単体でのひ弱さも解消できる

その返しに出すモンスターはもちろん《召喚僧サモンプリースト》でもいい

その場合は《召喚僧サモンプリースト》は《霞の谷の戦士》とのシンクロには使わず

前のターンから生き残っていれば《終末の騎士》を《霞の谷の戦士》とのシンクロに使うのもいい

このパターンでも追撃に《ダーク・シムルグ》出せる

《ネクロ・ガードナー》が墓地に数枚あって余裕のある状況であり

ハンドに魔法または《ハーピィ・クィーン》があるか

トップドローで魔法引けそうな予感がする場合は

《召喚僧サモンプリースト》を《ネクロ・ガードナー》で守ることで

返しのターンで☆8を並べることが出来る

以前の【墓守ダムルグ】が《召喚僧サモンプリースト》に頼りきりだったのに対して

今回のデッキは《召喚僧サモンプリースト》に頼らずともデッキが回るというのが

環境に対応させた点でいい感じ

【墓守ダムルグ】は《召喚僧サモンプリースト》ありきでデッキを回してたけど

こっちでは《召喚僧サモンプリースト》はあくまでギミックのひとつに過ぎない

《大寒波》への回答もあるから割と多くのデッキに対応できると思う

ただし、《ネクロ・ガードナー》・《異次元からの埋葬》のギミックに

頼るデッキの宿命か、【旋風BF】・【剣闘獣】には弱い



長いこと苦しめられてきた、【AKB】へのついにオレの回答が出た

って言ってもまぁもう9月になるから遅いんだけど

改定が変わってしまうまでの間に結果を出せてよかった

《異次元からの埋葬》ギミック自体が強いのはわかってたけど

その肝心な《異次元からの埋葬》の入手が遅れたのも対応が遅くなった原因だしね

これからは《異次元からの埋葬》を持ってるわけだから環境にいくらか

後れを取らずにいけるかもしれない

《異次元からの埋葬》は本当に無理矢理に融通を利かせる酷いカードだと思うwww

《ダーク・シムルグ》とも相性がいいからこれからも使える可能性は高いと思う



一人の【AKB】倒しただけならばまぐれで構築もいまいちだったのに

勝てたってことになってしまう可能性があるけども

2人の【AKB】に連続で勝てたってことはそれなりに相性がよかったことも伺える

ノーガード戦術だった今までに比べると今回は攻撃に対して耐性があるから

非常に【AKB】相手でも立ち回りやすかった

墓地に《ネクロ・ガードナー》が落ちてるだけでもほぼ100%

1Killはされることはないはずだから非常に心に余裕を持ってプレイ出来たね

やはり【AKB】から見ると墓地に《ネクロ・ガードナー》が1枚いるだけでも

ものすごいプレッシャーになるようだった

1回戦・3回戦の相手ともに結構長考入ってたからね

《異次元からの埋葬》と《ネクロ・ガードナー》は

改めて【AKB】への有効な回答手段の一つなんだなーと思った

もう少し【AKB】が流行ってた頃から組めばよかったと後悔・・・w


【墓守ダムルグ】では《スターダスト・ドラゴン》+《ダーク・シムルグ》決めたあとで

《聖なるバリア-ミラーフォース-》までセットしても

対【AKB】だと《大寒波》+《氷結界の龍 ブリューナク》

or《ミスト・ウォーム》or《ゴヨウ・ガーディアン》で突破されてしまったりしてた

どこまでやってもバックが安定しなかったので、今回はそこも改善されてますね

【墓守ダムルグ】やってた頃はあまりにも《大寒波》への回答が弱かったので

対【AKB】用・対《大寒波》用に罠枠を中心に組みなおすことまで考えたけど

それでは他のデッキと当たったときがメタがズレて泣けるのでやめた

《威嚇する咆哮》もサイドから引っ張ってきたりしたけど

引けなかったりでいまいちだったからね

で、そこで《ネクロ・ガードナー》ですよ

《ネクロ・ガードナー》で擬似的に《威嚇する咆哮》を撃てれば

割と返しが安定できるってところに気づいた

また《終末の騎士》から落とすことが出来るから実質サーチが可能な

《威嚇する咆哮》っていうのもよかった

今までみたいにサイドから《威嚇する咆哮》入れたけど

引けなくてダメだった、意図しないタイミングで《威嚇する咆哮》を撃たざるを

えなくなったって悲しい結末もない

ほぼ確実にほぼ任意でそう簡単には除去できない《威嚇する咆哮》として

とてもよかった

あとは《威嚇する咆哮》自体引くか引かないか分からない、

《大嵐》撃たれたら《威嚇する咆哮》を使わざるを得ない・・・

って点から見ても《威嚇する咆哮》がデッキとは相性よくなかったんだよね



で、組もうと思ったきっかけは《異次元からの埋葬》の入手

魔法を多用するデッキは《召喚僧サモンプリースト》と相性がいい

で、《召喚僧サモンプリースト》入れた《ダーク・シムルグ》のデッキには

4~5枚の魔法のフリースペースがあった

そこであれ?これ《ネクロ・ガードナー》で《召喚僧サモンプリースト》守りまくって

☆8連打したら強いんじゃないの?って発想からスタートした

でも具体的なカードの枚数が決まらないのがネックだったんだよね

このデッキの構想は以前からあって前も言ったように組み始めていたんだけど

いまいち《召喚僧サモンプリースト》との兼ね合い、

魔法スロットの調整が微妙な感じがしてて手を出せなかった

細かいカードの枚数調整もしきれなかった上に《月の書》を妄信してた頃だから

《月の書》の枚数も落しきれなくて魔法のスロットがパンパンで

酷いことになってたからねwww

でも9月の《召喚僧サモンプリースト》制限に向けて

1枚の《召喚僧サモンプリースト》で回すデッキを構築しているうちに今回の構築を

閃いてしまった

9月の改定用にシビアなスペースでデッキを回すノウハウが逆に

ちょっと先回りして8月以前の環境でも通用する構築を見つけ出してくれた感じですね

フィードバックっていうのかな?こういうの

ギリギリのカード枚数でもそれなりにデッキが回ることがわかったんだよね

まだ9月にもなってないのにメイン1枚の《BF-疾風のゲイル》とかマゾいでしょ?www

今はまだ3枚使えるんだぜ?

でもスペースなかったりするのよね~w

まぁ不安感からサイドに1枚《BF-疾風のゲイル》あるんだけどねw

9月からは《BF-疾風のゲイル》が1枚しかない状況に慣れておかないと

このデッキを回す意味がないってことで1枚にしてガンバってみたけど

特段1枚でも問題ない感じになってます

これについても《くず鉄のかかし》+《BF-疾風のゲイル》が強いのと一緒で

《ネクロ・ガードナー》と《BF-疾風のゲイル》でなんとかなってます

一番辛かったのは《ダーク・ダイブ・ボンバー》がまだ使える環境なのに

《ダーク・ダイブ・ボンバー》出しづらくってもどかしかったことくらい?w

結局は《月の書》の役目と《異次元からの埋葬》から《ネクロ・ガードナー》で

相手の攻撃を妨害するって役割が被ってて大差ないってのがわかったから

《月の書》の枚数を抑えることが出来た

で、それからしばらくはこの構築で一番カードが腐らない構築を探してCGIで鍛錬

とはいえ完全に今回の構築はオレだけでバランスを詰めきることが出来なかったので

細かい調整についてはよくある【異次埋ダーク】を結構参考にしてますね

デッキ全体でシナジー持たせる構築よりも割合その場しのぎのカードが

やたらと多いのもそれが理由

デッキの多さも圧縮できるカードが入ってるので気にしない

《異次元からの埋葬》・《ネクロ・ガードナー》で試合も長引くので

引けるカードも多くなってくるから枚数や種類が多い方が対応力が高くなる


で、一部《ダーク・シムルグ》を絡めるために必要なカードに差し替えてデッキ完成て感じです

以前入ってた《キラー・トマト》を不採用にしたのは結局まだ

8月までの環境で回すときには戦闘で破壊されるのがままならなかったので

うまくいきそうにないから今回は不採用といった感じ

9月からはまた《キラー・トマト》の復権もあるかもしれない

メインだった《霊滅術師カイクウ》もこれは9月からのお話で

8月いっぱいはまだメインいるかいらないかわからなかったから

除外が通る可能性の高い《D.D.クロウ》をメインから優先

結局今回の大会だけ見ればメイン《霊滅術師カイクウ》が強そうな大会だったけど

それは結果論なので考えませんw

局所的な活躍でしたが、3回戦の対【AKB】においては

《D.D.クロウ》がなかったら《貪欲な壺》に対応して

アド差が広がるのを防げず負ける可能性が上がってましたからね

やっぱりダムルグのデッキで相手とのデッキパワーに差がある場合は

メイン《D.D.クロウ》が必要な気がします

《D.D.クロウ》を使うことでいくらかデッキパワーの差を埋めることができます

んで以前の記事であれだけ《闇の誘惑》が微妙って言ってたんですが

結局《終末の騎士》・《異次元からの埋葬》・《増援》のいずれかを引けなければ

戦線の構築が出来ないって判断で採用を決めました

まぁちょっと闇属性単体デッキじゃないので《闇の誘惑》の発動自体が

やたら不安定ですが、それでもドロソっていいもんですね

見直しましたw




デッキは結構強かったけど

このデッキはなんだか戦い方もレシピも綺麗じゃないので実はあんまり好きじゃないですw

なんか《異次元からの埋葬》と《ネクロ・ガードナー》で回して

がむしゃらにもうワンチャンス!もうワンチャンス!って戦い方が個人的には嫌いで苦手でねw

ごちゃ混ぜのデッキの面白さも知ってるけどレシピを並べたときに

カードの枚数の並びがあんまり綺麗じゃないのでこのデッキは苦手ですw

レシピの端々からも勝ちたいって感じが必死に伝わってくるのもなんだかな・・・w

とにかく構築も戦術もなんかこのデッキはエロいですw

風属性が4枚と最低限しか入ってない部分から見てもいかに《ダーク・シムルグ》に

頼らず回そうとしているかが見えてきます

このデッキは《ダーク・シムルグ》が戦術に絡まないところででも

勝てるようにしているんですよね

でも、これからは勝つためにはこういうデッキも必要なんですかね

ぶっちゃけ色々とごちゃ混ぜでデッキ作れっていうのが《ダーク・シムルグ》だし、

《ダーク・シムルグ》の強みでもあるもんなぁw

ちなみにオレが自分で組んだデッキの中で一番好きなのは【墓守ダムルグ】の方です

レシピも綺麗だし、回していて楽しいし、すごく手になじんでいたし

あれ以上に好きなデッキはもうこれからはない気がしますw

もう本当に9月いっぱいであのデッキとお別れするのが悲しいです

もうなんだか好きな女の人とお別れするくらい寂しいですw


ここまで読んだ人いるのかな?w

まぁ結局は優勝とかしたわけじゃないのに

くだらない語りに付き合ってくれてありがとうございましたw

別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<電池ならぬ電波がやってきた | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 【オレレポ】レアルトマト大分店8/23(日)公認大会結果>>
この記事のコメント
自分の儀式サモプリダムルグにもキラートマトを採用してるので、ゾンビキャリア・終末の騎士・ネクガは入れたいと思っているのですが…
どう考えてもスペースが足りなくて苦渋の選択を発動しました;


環境に乗らないデッキで勝ち進めたらカッコいい事ですね(笑
2009-08-24 Mon 10:26 | URL | ベルン #SHB8K2PE[ 内容変更] | top↑
>ベルンさん
儀式デッキは元々スロットがカツカツですもんねw
まぁとりあえず《ネクロ・ガードナー》ギミックも
それなりにデッキの弱点を補う場合には
必要になるだけなんで必要がなければ使わなくても
大丈夫ですよ~
オレの場合は猫に勝ちたいっていう理由があったんでw

そこを目指したいですね~
結果が出れば自分の実力の証明になりますからね
2009-08-24 Mon 10:47 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
トップドローで魔法引けそうな予感

この一文にワラタww

なんかわかる気がするのが面白い。

CGIでの調整ですが、お誘いいただければいつでもお相手しますよー。
チームとか作ってくれたらチーム専用部屋でひたすらできますしね。
2009-08-24 Mon 13:34 | URL | TAT #-[ 内容変更] | top↑
どう勝ちたいか、って気持ち次第だと思うよ。


勝ちたいのはみな同じだけど、気持は違うと思うから。



とりあえず、大会乙。邪帝が見られなかったから、エキセントリックボーイを10月に試したら?
2009-08-24 Mon 20:09 | URL | Edy #-[ 内容変更] | top↑
>TATさん
《召喚僧サモンプリースト》使ってるとよくありません?w
相手の攻撃をしのいで《召喚僧サモンプリースト》を守るカードは場にあるが、
ハンドには《召喚僧サモンプリースト》のコストになるカードはない・・・
でも、このターンはせっかくなので召喚権は行使しておきたい
セットで《召喚僧サモンプリースト》出して攻撃をしのぎ、
次のターンのトップドローで魔法を引けばいける!ってシーンがw

今身内でもCGIに参加出来るプレイヤーを探しているところなんで
またチームを作る機会があった際には
よろしくお願いしますね!
2009-08-25 Tue 08:33 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
>Edy
まぁとりあえずオレの信条には完ッ全に《ダーク・シムルグ》で
環境を生き抜けないと判断したら引退するってのがあるからね
まずそれ前提に考えるとどういうカタチであれ
一度《ダーク・シムルグ》を使った上で勝てる手段なら
徹底的に模索しなきゃならんのよね
それが自分としては気に入らない戦術や納得出来ない戦術だったとしてもね

色んな可能性を試しつくした上で
それでももう《ダーク・シムルグ》では通用しない、って判断したらそのときは
すっぱり引退するつもりだからね~
まぁカードはたぶん売ることはしないと思うけど

あんがと~邪帝を見なかったってのはどういうことかな?
レポでのことなら最終戦で《ゴヨウ・ガーディアン》吹き飛ばしたり結構よかったんだぜ?
オレも《エキセントリック・ボーイ》には期待してるけどね
2009-08-25 Tue 08:41 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。