スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レス・ポール氏死去
2009-08-14 Fri 08:29

レス・ポールさん死去 エレキギターの原型作る
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200908130471.html



まぁちょっと記事のソースの新聞社がちょっちアレですが・・・^^

連続で記事なんて書く気はなかったんですが、

2ちゃんの楽器板覗いてたらスレッドを見つけて知ったので

放置できずに書きました

中身は少し長くなるので追記から・・・

参考


レスポール(氏)のWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB


ギブソン・レスポールについて Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%96%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB







試しに参加してみました
よろしかったらクリックお願いします(*_ _)人



このレス・ポールさんって方についてはオレも詳しいわけではないのですが、

20世紀に残した素晴らしい楽器の製作者として

音楽界には多大な貢献をした人物であるということくらいは知っています

詳細に興味がある方は記述のWikipediaのページから読んでみてください


そうですね~

で、オレ自身が大体知ってることと言えば

まずはやはり彼の名前を冠したエレキギター、「レスポール」モデルの生みの親であることが

挙げられますね



ギターの話にはあんまり興味ない人が多いと思われるので

このギターについて簡単に説明すると見た目は

ポルノのハルイチさんがよく使ってたギターって言うと

少しは分かってもらえる人がいるのかな?と思いますw

レスポールってギターは下の写真のようなギターのことを言います



56_goldtop.jpg

body.jpg

headstock.jpg



とはいえ、ハルイチさんも実は最近このモデルを使う機会が

減ってきて違うメーカーのギターを多用し始めたので、

少し複雑な話になってきますがw

とにかくみなさんがよく知っているであろうと思われる、

「アポロ」~「メリッサ」くらいまでのPVを見ていただければ上記の写真のような

ギターを見ることが出来ると思いますよ

正直ハルイチさんはレスポールこそが一番似合うギターって

言われているだけに近年レスポを使う機会が減ってきているのは

ファンとしては寂しいところですが・・・

おそらく長年レスポ使ってきた人間としてハルイチさんも

このニュースを知らないってこともないと思うので

これをきっかけにまたしばらく意識的にでもレスポを

使いまくってくれれば・・・とも思います



また、このタイプのギターはバンプとかアジカンなどのPVやライブでも

見ることが出来るので見かけたことがある人もいると思いますね




・・・というよりもf^_^;



ここで話す場合は

「けいおん!」の主人公、平沢 唯が買ったギター
って書けば

結構な人が分かる・・・?ってか普通に知ってるかもしれないことに

ここまで書いてから気付きましたw

あの重くてもっさりしたちょっと高級な雰囲気を持ったギターのことですw

要は作中で「ギー太」って呼ばれてるギターですw

まぁ実際に作中でも結構な額してましたからねーw

高いのになると大体あれくらいみたいですねw



自分はギターがメインじゃあないので持ってるギターは

有名メーカーの廉価版の安物のエレキギターが2本あるだけなんですが、

一応そのうちの1本が黄色いダブルカッタウェイと言われる

レスポールタイプのギターだったりします

安物なんで実は搭載された機材は偽物なんですけどねwww

これもオレの大好きなポルノのハルイチさんが「ミュージック・アワー」のPVで

これと同じ見た目のギターを使っていたのに憧れて

せめて見た目だけでもギター真似してやるってことで買ったもんなんですよ




一応ギターとしての大まかなよさとかイメージとか語りたいんですが

このレスポールっていうギターにも派生がたくさんあって

使われる機材や材質・モデルによって音とか一概には

言えなくなってくるのでここでは見た目のカッコよさを語るくらいに

とどめておきますね



見た目について言うとですね

一見なんだか樽のように見えるデザインというか

かわいいデザインに見えるんですけど

全体を見るとどっしりとした威厳を感じる色使いがされていたり

重めの木材が使われていたりと厳かな雰囲気がたまらないんですよね

他社製のギターと比べるととにかく装飾に手が込んでいて

家具のような雰囲気を持っているので、たぶん家に置いておくだけでも

かなりバッチリ決まると思いますw

あとはそうですね~ギターを弾く際に左手で構える方の

ネックって部分が結構太めに作ってあるので

ここを握ると手を埋めるその太さにどことなく安心感を覚えますw

ネックの木材の端っこも一部のモデルではバインディングって言って

プラスチックでカッコいい加工がしてあるので

手で触ってもなんか気持ちよかったりします

あとはそうですね~ピックガードという部品が

羽のようなスマートでシャープなデザインでカッコいいことでしょうか



ただ、いろんなギターにも言えることなんですが

50年以上もの長い間、ほとんどカタチを変えずに続いてるのが

すごいなーという感じです

このレスポールは割りと装飾とか多い楽器にはなりますが

それでも無駄がないというかシンプルにまとまっている印象ですね



最近はいろんなギターの良さも自分なりに分かってきたつもりなんで

レスポールばっかりが好きなわけでもないんですが、

それでも見た目のカッコよさについては

レスポールが一番だと思うのはこれからも変わらないと思います

このギターを世に生み出して多くのギタリストを魅了した

彼の功績は非常に大きいものがあると思います




あとはそうですね~

彼はギターの他にもサウンドエンジニアとしての才能を持っていて

音楽界には欠かせないマルチトラックレコーダーっていう

多重録音を行うための機材を開発してくれたり・・・

彼がこういう技術を考えてくれたおかげで今のオレはパソコン使って

一人でくだらないギターを多重録音して一人で擬似バンドしたり出来るわけですねw

一人バンドやってサティスファクション出来るわけなんですねw


正直なところ、94歳という年齢でなお元気であるという話を聞いていたので

なんだかいつまでも元気でいてくれる人と思ってましたからね~

ごくごく最近までニューヨークで毎週火曜には

演奏し続けていた、ということなので

これからもお元気なものと思い込んでいましたよ

だって話に聞けば9月いっぱいまでまだ演奏の日程が

あったって言うんですからw

やはり90歳を超えてらっしゃったので本当は

いつどうなっても不思議ではない年齢だったんですよね・・・



本当に惜しい人を亡くしました

心からご冥福をお祈りいたします

いつかギブソン社のレスポール買えるようにガンバりますよ!w

(´・ω・`)ノシ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<めちゃくちゃ欲しいじゃんターボシンク(ry・・・いやTurboPack | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | Edyに捧げる歌・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。