スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【オレレポ】レアルトマト中津店8/1(土)公認大会結果
2009-08-02 Sun 15:59
レアルトマト中津店8/1(土)公認大会結果

参加人数:31名
形式:トーナメント

デッキ:【シンクロダムルグ】

1回戦VS【墓地アドグッドスタッフ?】○○ 2-0
2回戦VS【旋風BF】○×○ 2-1
3回戦VS【異次埋ダーク】(M江さん)○○ 2-0
準決勝VS【旋風BF】(ババコンガさん)×○× 1-2
3位決定戦VS【AKB】×× 0-2

結果:3-2(7-5)4位

ゴウのおかげで出ることができた、

2度目になる中津店大会!

環境が読みづらく、面白そうな大会でしたが、

今回は正直ここまでいけると思っていませんでしたw



試しに参加してみました
よろしかったらクリックお願いします(*_ _)人



1回戦
VS【墓地アドグッドスタッフ?】○○ 2-0
んー最近の流行の墓地アド系に比べたら
ややグッドスタッフよりな感じ?

1デュエル目
先行初手からいきなり《スターダスト・ドラゴン》+《ダーク・シムルグ》のコンビが決まり
さらに《聖なるバリア-ミラーフォース-》もセット
相手のデッキが分からないままに行うのは危険な賭けだけど、
オレのデッキで出せる一番の初手なだけに様子見とはいえ、
しなければならんということで決めた
返しで《BF-疾風のゲイル》で《スターダスト・ドラゴン》が半減した気がするが、
アタックに《聖なるバリア-ミラーフォース-》で返し、
その後は試合が覆ることなく勝利

2デュエル目
相手《終末の騎士》から落とした《ネクロ・ガードナー》があったが、
それでも臆することなく《霞の谷の戦士》アタックで攻め込む
さらに《終末の騎士》で《ゾンビキャリア》を落としたが、
なぜか《死者転生》でこれを墓地からハンドに返す、
謎のプレイングされる
とはいえ、これでハンドの《D.D.クロウ》が《ゾンビキャリア》に
対して温存していたので腐りかけてやや迷うタイミングに
最悪《ゾンビキャリア》シンクロ→《ゴヨウ・ガーディアン》の悪夢も想定して
《D.D.クロウ》セットからハンドにあった《死のデッキ破壊ウイルス》も考えた
しかし、結局は《ダスト・シュート》引いてこれで《ゾンビキャリア》を
再びデッキに返すことに成功
最終的には《封印の黄金櫃》で《クリッター》サーチし、
これを召喚し、《死のデッキ破壊ウイルス》セット
しばらくは《クリッター》と《霞の谷の戦士》でビートする
相手は《ダーク・グレファー》から《ネクロ・ガードナー》・《ゾンビキャリア》落として
再び《ゾンビキャリア》自己再生を狙うも
このときのためだけに温存されていた《D.D.クロウ》できっちり処理
やはり《D.D.クロウ》はなるべく自分の効果を使えるように温存するに限ると実感
この後は《ネクロ・ガードナー》で相手粘るもハンドはなく、
こちら中盤で《死のデッキ破壊ウイルス》→《クリッター》で
相手の《ダーク・グレファー》とか落として
《クリッター》サーチから《召喚僧サモンプリースト》で
再び《スターダスト・ドラゴン》出したりしてビート勝ち


2回戦

VS【旋風BF】○×○ 2-1

1デュエル目
相手《BF-疾風のゲイル》立てて3セットスタート
これが非常に攻めにくかったが
臆せずこちらも《BF-疾風のゲイル》召喚から半減し
《BF-月影のカルート》警戒するも《BF-疾風のゲイル》を倒すことに成功
しかし《BF-月影のカルート》が返しで通常召喚され、
何故使わなかったのか分からなくなりながら
《BF-月影のカルート》でこちらの《BF-疾風のゲイル》が粉砕される
中盤の展開は分からなかったが、
《ゴヨウ・ガーディアン》が出てからがやばかった
最終的には大ダメージ受けつつも
《封印の黄金櫃》からの《聖なるバリア-ミラーフォース-》サーチで
相手がこれを破壊する手段がなかったらしく
《聖なるバリア-ミラーフォース-》で《ゴヨウ・ガーディアン》粉砕から
試合を盛り返して勝ち
終盤の流れは《ゴヨウ・ガーディアン》がなかなか消せなかった焦りからほぼ覚えてないw

2デュエル目
初手が微妙なままスタートして相手が《黒い旋風》で回り始めて
序盤で相手の墓地が溜まり始め、《ダーク・クリエイター》出されてからの
展開の速度に追いつかず押され負け

3デュエル目
1デュエル目・2デュエル目の印象が強くなぜか
勝った試合なのに全く覚えていない・・・w


3回戦

VS【異次埋ダーク】(M江さん)○○ 2-0
店舗決勝以来の再戦w
【異次埋ダーク】系のデッキに勝てるか否かの
検証戦になる

1デュエル目
序盤から少し攻め気味にいったらこれが成功だったのか
いい感じに押していけた
中盤は《BF-疾風のゲイル》に押され
《冥府の使者ゴーズ》展開で《冥府の使者ゴーズ》が
《BF-疾風のゲイル》で弱体化するも、返しは特になく
相手の1セットを《激流葬》と考えてビビりつつも
《霞の谷の戦士》、1350状態の《冥府の使者ゴーズ》、
1300でゲイルコピーのカイエントークンでビートして勝ち
M江さんはモンスター事故を起こしていたようだったw

2デュエル目
今回も流れがよかったようで割りと押していけた
序盤は《馬頭鬼》を《奈落の落とし穴》で切ったりしたが、
《異次元からの埋葬》から《馬頭鬼》が還り、
《闇の誘惑》?で除外されていた《ゾンビキャリア》とともに帰還
オレは《強制脱出装置》をどこで使うか迷ったが
こちら《ダーク・シムルグ》がいたので、
おそらく《ゴヨウ・ガーディアン》と読んで
シンクロされるまで《強制脱出装置》は温存
《ゴヨウ・ガーディアン》に合わせて《強制脱出装置》発動
《スターダスト・ドラゴン》と《ダーク・シムルグ》が揃い
これで攻め込む
最後は相手の《BF-疾風のゲイル》をどうやって流したのか
思い出せないのだけれど、返しで《精神操作》《BF-疾風のゲイル》取って
《スターダスト・ドラゴン》・《ダーク・シムルグ》・《墓守の偵察者》
・相手の《BF-疾風のゲイル》が並び、《ダーク・ダイブ・ボンバー》の予見がなされたところで
投了をいただく
もしかしたら《スターダスト・ドラゴン》は《BF-疾風のゲイル》に戦闘破壊されて
返しの《死者蘇生》か何かで蘇生させた気もする

試合終了後に聞いた恐ろしい話が
M江さんは《強制転移》を握っていたとのことw
《強制転移》はオレにとってはかなりのキラーカードで
これ1発で負けたりもすることがあるので怖いカードなんだけど
オレの場に《墓守の偵察者》が寝てたせいで《強制転移》が
幸いにも撃てなかったとか・・・
《墓守の偵察者》に今のところこのデッキでの意義を見出せていなかったので
これはありがたい勉強になったw


準決勝

VS【旋風BF】(ババコンガさん)×○× 1-2
ババコンガさんは今回も剣闘獣で来るとばかり思っていただけに
意外性にやられたw
まぁ【BF】作っていたのは知っていたからありえないことでもないのだけれどw

1デュエル目
なぜか1デュエル目の記憶が非常に曖昧
負けたことだけは覚えているのだが・・・
3デュエル目の内容が濃すぎただけに1デュエル目は記憶が吹っ飛んでますw
ババコンガさんすみませんw

2デュエル目
確か終盤の引きゲーのタイミングで《ダーク・シムルグ》を出せることが出来て
それでなんとか辛くも勝てたような?
中盤の《群雄割拠》がかなり効きましたw

3デュエル目
これが一番面白い試合になったw
序盤は《スターダスト・ドラゴン》立てて《次元幽閉》セットしてたりしたら
《BF-疾風のゲイル》を《次元幽閉》することに
中盤までいきなり飛んで申し訳ないのですが、
一番面白かったのは中盤の硬直状態w
ババコンガさんが《群雄割拠》2出しでモンスターは
《霊滅術師カイクウ》2立て、
オレは《墓守の偵察者》2寝かせで試合が硬直
しかし、相手の2枚のうち《群雄割拠》が1枚まだセット状態のところで
《撲滅の使徒》撃ってしまって《撲滅の使徒》は無駄撃ちに
とはいえ相手も《群雄割拠》で《霊滅術師カイクウ》から動けず
試合は固まり、ハンドを整える作業になりドローゴーゲーに
しかし、相手にとってとっくに死に札のはずの《群雄割拠》を
相手が惜しく思うはずがないのに何故か《月の書》と
《強制脱出装置》を2セットという謎プレイングをしてしまう
結局これが図に乗りすぎたというか試合の分け目になってしまい、
相手の《大嵐》で無防備になる
そこから一気に攻め込まれ、墓地が除外されたりして
《ダーク・シムルグ》を出す手段を詰まれる・・・
かと思いきや終盤で相手の《氷結界の龍 ブリューナク》に対し
返しで《ダーク・シムルグ》を出せるほどの札があったが
出すと《氷結界の龍 ブリューナク》もろとも《激流葬》でおじゃん
終盤は《奈落の落とし穴》1セットに夢を託したが、
ババコンガさんの《撲滅の使徒》がキラリと輝き《奈落の落とし穴》ぜんめつめつ・・・
これが一番効いたところで2枚の《黒い旋風》の脅威により
《BF-暁のシロッコ》から《BF-黒槍のブラスト》サーチ、
《霊滅術師カイクウ》の攻撃を避ける際に出したスケープゴートトークンを
《BF-暁のシロッコ》の元気玉《BF-黒槍のブラスト》で
貫通され、わずか100足りない分は《BF-月影のカルート》で
リカバリーされ敗北・・・w

《群雄割拠》は改めて環境のキラーとなれるカードだなーと実感w
しかしババコンガさんとの試合での引き勝負に入る確率が高くて
マジで面白いw
いつもババコンガさんと戦うと1デュエルくらいは
引きの戦いがあって緊張感がマジたまらんw
これこそがババコンガさんとのデュエルの一番の醍醐味だと思うw

あと《激流葬》セット時に《黒い旋風》と《BF-極北のブリザード》で
タイミング外すコンボされたのがキツかったw


3位決定戦

VS【AKB】×× 0-2
序盤デッキが読めなかったが、《X-セイバー エアベルン》1枚で
猫と即断できるシーンがあった
しかし、こないだの店決で負けた癖に結局今回も勝てず・・・
このまま環境が変わるまでオレは猫に勝てずに
終わるっていうのか・・・?

1デュエル目
返す札のないタイミングで《ゴヨウ・ガーディアン》が出て
《X-セイバー エアベルン》にガシガシハンデスされて
《ダーク・ダイブ・ボンバー》出て乙った

2デュエル目
《大寒波》を《威嚇する咆哮》で避けて
前のターン《召喚僧サモンプリースト》セットしてた
《召喚僧サモンプリースト》反転で《ダーク・シムルグ》特殊で
攻め込もうとしたが返しで《ゴヨウ・ガーディアン》出て
後ろがなく・・・
《召喚僧サモンプリースト》で攻め込むのが早すぎたのかもしれない
《死のデッキ破壊ウイルス》の弾にするかも迷ったのだが・・・
結果的には《ゴヨウ・ガーディアン》→《ダーク・シムルグ》
さらに《光の護封剣》されてどうにもならなくなり、
《X-セイバー エアベルン》にハンデスされ続けて死んだ
せめて《ダーク・シムルグ》が守備の間に《光の護封剣》で
守られてなければもう少し善戦できてたんだがw
たまに猫に《光の護封剣》入れてる人がいるけど、
これ結構ウザいのよねw
猫が撃つ《光の護封剣》はダルいw

あー猫に勝てん・・・

猫に勝てない間はいつまで経ってもトップには行けねぇ・・・

サイドの答えはなんだ・・・?


まぁとはいえ、こないだの店決の惨敗から

多少の自信を取り戻せたのはよかった

中津は分からない世界だったから

ここまで行けるとは思ってなかったし

惜しむらくはせっかく中津店まで行ったので、

中津店で準グランプリに輝いた我らがゴーマンのデッキと

お手合わせ願いたかったが、まぁこればっかりは店員さんとして

ガンバっていたので仕方がなくw

まーまた戦いたいもんだねw

そうそう写真も拝んできたしw

しかし、もう店員さんとしての雰囲気が身についていたゴーマンでした

お疲れっ!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【オレ】シンクロダムルグ(墓守ダムルグ)【デッキ】 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | アンケート結果公表>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。