スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
めも
2009-07-01 Wed 15:38
こんな雨の日には

適当に考え事でもして流すのが吉

とりま最近全然勝てない

対【剣闘獣】のことでも・・・

まぁ内容はあんまりたいしたこと書いてないんで

追記にでもとどめますね

以前対【剣闘獣】をこなせてこれた理由としては

デッキの大半が1900ラインを

超えたアタッカーだらけのハイビデッキだったこと

罠をかなり抱えた

いくらか攻めこまれにくいデッキにしていたこと

カウンター合戦になっても応戦できていたこと

ですか

今逆に剣闘獣に勝てなくなってしまった理由としては

罠を激減させ

引き次第では非常に守りの薄いデッキに

なってしまったこと

デッキが特殊召喚に偏ったがために

デッキのラインがかなり下がってしまったこと

《剣闘獣の戦車》耐性も下がったこと

猫同様一部のモンスターのラインが下がり

《王虎ワンフー》耐性が下がってしまったこと

などですか

デッキとしては正直劣化【猫シンクロ】のような

位置にあるので【猫シンクロ】ですら

簡単に勝てない【剣闘獣】にそう簡単には

勝てるはずないですね

さらに言えば【アンデシンクロ】の影にかくれて

実際に出てくると怖かった【猫剣闘獣】が表に出てきたことですか

これは自分でも回しているんですが、

いまいち対策も思い浮かばないんですよね

猫ならばシンクロなりなんなりが

妨害された場合はおとなしく転がっていくんですが

剣闘獣の場合は妨害されたあとは

前のターンからしっかり用意された

《神の宣告》やら《魔宮の賄賂》の

カウンター群がニコニコしながら待ってることが

多いのよね

この点については正直猫を超えるほどの脅威を感じる

カウンターにはカウンターでしか対応できないので

それ以降のスペルスピードを用意していない

今のデッキではカウンター撃たれたら

諦めるしかないのね

と考えると《剣闘獣ガイザレス》決まったあとの

流れに今は極端に耐性がないんだな

あと地味にまだ【森剣闘獣】とも戦ったことがないため、

これも戦術がどんなものになるか

いまいちわからないし、

読めない

さらにこの《古の森》というカードは

メタビ系のデッキに対して

メタとして働くということで

単純にこれまでのハイビ系のパーミに直したところで

通るものかわからない

やはり対【剣闘獣】において

最大のメタカードは《王宮の弾圧》だろうと思うけど

こいつでは対【猫シンクロ】に通用するかわからない

対【BF】覚悟で再び割拠でも採用するかな・・・?

一応対剣では《王宮の弾圧》がサイドかメインにあれば

これほど心強いカードもないんだけどねw

対【猫シンクロ】でもなければ《大寒波》の

憂慮も薄いから大半の特殊召喚が

潰せて対応範囲も広くはなるし

今は大会でもそれなりだけど

対【剣闘獣】の壁が厚いのであれば

考える必要がありますね

まぁ剣闘獣で《大寒波》って選択肢も

少ないかもしれないから

《呪言の鏡》もありかもしれないなー

これならサイドから《ツイスター》されても

消えない

サイドのカードって普段試せる機会が少ないから

いまいち効いてるのかが

確認しにくいのがもどかしいですねw


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<めも2 | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 今日は>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。