スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
グラディアル・ビーストの存在は
2009-06-30 Tue 17:00
いつのときも

環境の良心だと思う

環境で暴れすぎた妙なデッキを

横から撲殺するために

存在していて欲しい

元締め的なデッキ

負けたときもなぜだかすがすがしいのが

ポイント

環境トップの中でも対戦させてもらって

一番戦ったなって思えるデッキw

まぁ相変わらず《剣闘獣の戦車》ループが理不尽だったり、

《剣闘獣ヘラクレイノス》が出てきたら

ほぼ確定敗北パターンだったり

泣けてくるけどw

《剣闘獣ベストロウリィ》切れて

さらに渋みを増して

環境が変わるごとにこんなに柔軟にデッキを

対応できるデッキもないっしょ

ライロは知らんけど剣闘獣は

またも一冬越えてニコニコしていそうな気がするのは

なぜなんだろう・・・?

とはいえ、ここのところ

公式戦では【剣闘獣】に一度も勝ててないっていうのは

考え直すものがある

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<手抜きですまぬ | ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | 第762回「自転車でどこいく?」>>
この記事のコメント
黒禽氏
かのデッキとの出会いが私にガチ思考を求めさせました。
今でも私には宿敵です。

大寒波からヘラクレイノスを出され、火車で巻き返したのは良い思い出でした。
2009-06-30 Tue 18:41 | URL | 名無しさん #-[ 内容変更] | top↑
>黒禽氏さん
なんだか携帯から投稿していただくときに
不調のようで申し訳ないです(*_ _)人

あれと最初戦ったときは
なんか戦慄が走りますよねw

《火車》で返したって話は
なかなか聞かないので
語り草にできますねw
2009-07-01 Wed 14:36 | URL | ダムルグの使い魔 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。