スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ルール変更を受けて
2011-02-22 Tue 18:59
起動効果に関するルール変更を受けて今度は自分がどの程度の影響を受けるのか考えてみました。
昨日の記事では漠然と全体的なカード名を挙げてみましたが、
実際自分にはどの程度の変化があるのか、普段使用する可能性のあるカードを挙げてみたいと思います。


<オレがかなりの高頻度で使用する確率の高い起動効果持ちのモンスター>

・《召喚僧サモンプリースト》
自分としては使用する確率はトップ。
制限であるにも関わらずこれ以上に《ダーク・シムルグ》と相性のいいカードが
なかなか存在しないために使用頻度が下げられない。
ただし、来期エクシーズ召喚による影響次第では今後消滅する可能性も
視野に入れなければならないとも踏んでいるので代替カードではなくとも
このカードに頼らない構築を模索する必要アリ。
今回の記事のテーマでいくと、起動効果としては手札の魔法カードを1枚切ることで
☆4モンスターをデッキから特殊召喚する効果を持っている。
しかし、《召喚僧サモンプリースト》は元々自身を通常召喚した際には
自身の誘発効果で守備表示になってしまう効果を持っているため、
元々《召喚僧サモンプリースト》はルール変更前のタイミングであっても
優先権を放棄せずに起動効果を発動する事は出来なかった。
よって、《召喚僧サモンプリースト》を《リビングデッドの呼び声》や《死者蘇生》、
《リミット・リバース》などで再度使用する以外のシーンでは影響も少ないと言える。
今のところあまり《召喚僧サモンプリースト》を《リミット・リバース》で使いまわすような
構築のデッキは手元にないので問題なし。

・《アーカナイト・マジシャン》
以前は☆3チューナーモンスターと墓守系のリクルを頻繁に合わせて使っていたため、
使用頻度は高かったが、最近は☆3チューナーモンスターはあまり併用していないので、
使用する確率は減った。しかし、後述のように期待出来る要素が強いので今後見直したい。
元々自身の効果で《奈落の落とし穴》への強みは持っているため、より来期は強くなると思われる。
《召喚僧サモンプリースト》のように召喚成功時のタイミングだと
自身の誘発効果によって起動効果を優先権を放棄せずに発動する事は
不可能なカードではあったが、《奈落の落とし穴》にはかかることもなく
多くの場合は《月の書》などのフリーチェーン系でなければ妨害はしにくかった。
ただし、ルール変更による余波で相対的に強化された《連鎖除外》で討ち取られる可能性も
高くなっているので、ここには気をつけたい。

・《スクラップ・ドラゴン》
これは単純にめちゃくちゃ痛い。
単純な使用に限らず本職のデッキでも通常の運用さえキツそうなので、あまり語ることはない。
最悪《奈落の落とし穴》で討ち取られようとも、死なばもろともでぶち込みたいカードであるため、
押し通せないのはキツい。

・《ダークエンド・ドラゴン》
一応起動効果持ちのモンスターではあるが、元々ルール変更前とルール変更後であっても
何らかのカードをチェーンされたら起動効果は通らないため、問題なし。

・《ダーク・アームド・ドラゴン》
去年1年間で最も使用頻度が急上昇してきたカード。
まぁ影響は周知の通り。
これから期待してただけに痛い。
構築次第じゃ他のデッキよりも無理して使ってる感もあるカードだけに今後は考え直すと思う。

・《氷結界の龍 ブリューナク》
自分の手持ちのデッキの中だと出しやすいデッキ出しにくいデッキの差が激しいのでなんとも言えないが、
捨て身で囮にするような使い方が出来なくなったのはものすごく痛い。
《ダーク・シムルグ》の布石として使いにくくなったのは致命的。

・《ダーク・グレファー》
《ダーク・シムルグ》関連のデッキでは影響は薄いけど、まぁ他のデッキで使う事が増えたので
真面目に痛い。
相手の妨害札次第じゃ単なるバニラ1700で仕事納めになるのは怖い。

・《カオス・ソーサラー》
こいつも場に出す最初のタイミングでは捨て身で出してもいいぐらいの
気持ちで運用したりすることもあるので、召喚反応と相殺されるとものすごい困る。

・《ドラグニティナイト-ガジャルグ》
主にドラグ二ティでの使用になるけど、鳥獣族使う上では素材の縛りも軽く
デッキの構築次第では普通にドラグ二ティ以外でも運用出来るので使用頻度は高め。
ただし手札交換をする効果を容易に使えなくなったのは痛い。
サーチ効果持ちのためにデッキの動きにも支障が出るおそれあり。






んーなんかすぐ思いつくカードの中ではこんなもんかな?
元々《ダーク・シムルグ》に絡む範疇ではあんまり起動効果はあんまりないから
《スクラップ・ドラゴン》がものすごい痛いくらいでそれ以外はあまり影響はないけども。
みなさんはどれくらいのカードが影響を受けましたか?


1日1クリックお願いします(*_ _)人


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
そういやぁさ
2011-02-22 Tue 01:16
一応ルールは一部が変わったわけだけれども、
なんだかんだで厳密にやると考えると以下の流れはあんまり変わらないよね?
まぁプレイ環境や相手・状況によっては
もちろん了承を得ながらの適宜省略は可能なんだろうけども。

以下の流れはWikiの召喚の項より引用。

具体的な召喚の流れ

1. 召喚に必要なリリース(墓地に送る)カードがあればする。
2. 召喚するモンスターを出したい表示形式でフィールドに出す。(基本的に表側攻撃表示)
3. 召喚を無効にするカウンター罠。
(《神の宣告》・《昇天の角笛》等の発動タイミングがここ)
4. 「3.」で召喚を無効にされなかった場合、召喚が成功。
即座に永続効果の効果の適用
(フィールド魔法や《コマンド・ナイト》等による攻守増減、
   《人造人間-サイコ・ショッカー》等の効果の適用はここ)
5. 召喚時に発動する誘発効果の他、クイックエフェクトのタイミング。
先のリリースで《クリッター》を使った場合などの強制効果の発動もここ。
(《奈落の落とし穴》や《レッド・ガジェット》等の発動タイミングはここ)


「5.」のタイミングで起動効果を持ったモンスターが現れても、
起動効果の使用の有無を問う必要は無くなったけど、
ターンプレイヤーが《激流葬》なんかを撃ちたい場面もあるだろうから、確認はしなきゃいけないよね。
逆に相手の場の魔法・罠ゾーンになんも無ければここはある程度省略可能?
《激流葬》以外でターンプレイヤーが優先権を放棄せずに
このタイミングで手札から撃ち込むことで有効になりえる速攻魔法はなんかあったかな?
大抵はハンドに持っててもこっちが魔罠で動いた後でそれに対処する形になるカードばかりだよね?
《禁じられた聖槍》然り、《収縮》然り、《月の書》然り・・・
大体がこちらの《奈落の落とし穴》やらその辺のチェーンするカードが中心・・・


1日1クリックお願いします(*_ _)人


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
起動効果に関するルールの変更について。
2011-02-22 Tue 00:22
2011年3月19日(土)より起動効果に関するルールについて変更があるようなので、
ここで告知いたします

とりあえず一応公式サイトへのリンクも記載しておきますが、
リンク先に飛べない人がいる可能性も考慮してここに引用、併記させていただきます。
引用について問題があるようでしたら削除いたしますので
コメント欄にてご連絡ください。

公式サイトの該当ページへのURLリンク
http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&event=IE0004&wid=60796&target=faq



<以下、該当ページより引用>

●モンスターの起動効果のルール変更に関するお知らせ
内容
□■モンスターの起動効果のルール変更に関するお知らせ ■□

平素より遊戯王OCGにてお遊び頂き誠にありがとうございます。

遊戯王OCGにおきましては、常にお客様にエキサイティングなデュエルを楽しんで頂ける様、
バランスを考慮しつつカード毎のルールの変更が発生する事がありますが、
この度、モンスターの起動効果に関してのルール変更がございますので下記の通りお知らせ致します。

◆ルール変更適用日◆

2011年3月19日(土)

今回のルール変更につきましては、遊戯王ゼアルOCG「スターターデッキ」の発売日と同じく2011年3月19日(土)からの適用となります。


◆ルール変更点◆

●変更前
モンスターの起動効果を、モンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)に成功したタイミングに発動する事ができる。

●変更後
モンスターの起動効果を、モンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)に成功したタイミングでは発動できない。

※基本的にモンスターの起動効果は、特に指定の無い限り、
メインフェイズにて発動する事ができる効果になります。
何らかの効果処理が完了した時や、1つの行動の終了時という特定のタイミングに於いての発動はできません。
2011年3月18日までのルールではモンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)という特定の行動の終了時に発動ができるとなっておりますが、2011年3月19日以降はそのタイミングでのモンスターの起動効果は発動できないルールに変更となります。

2011-02-21 12:48:51
参考
http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&event=SE0002&cid=1801&fKeywords=&fKType=kwd&fType=faq&fSType=a&




このルール変更は主に上記の通り

『モンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚含む)成功時のタイミングにおける、「起動効果」の発動に関するルールの変更』

になります。

※一部でよく「優先権が無くなる」というような表現が見られますが、
これは間違いであり優先権という概念自体が無くなるというというものではありません。
優先権という概念全体に対して影響を及ぼすものでもありません。
ただし、プレイヤーがこの優先権という概念を意識する機会が多いのもまた
今回のルール変更があった起動効果に関連するものが多いため、
やむを得ないものとも考えられます。
この件について周囲に説明する際には優先権が無くなるというような説明の仕方は
避ける方が懸命かと思われます。




以下、今回のルール変更によって起こりうる影響の自分なりの追記があります。
なんか書いてるうちになぜかものすごい回りくどい感じの内容になっちゃったんで、
読みにくいとかここが分からないとかここが間違っているなど意見があれば
コメントをいただけると幸いです。




1日1クリックお願いします(*_ _)人


起動効果に関するルールの変更について。…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Vジャン情報
2011-02-18 Fri 00:07

<スターター2011>

《ガンバラナイト》
☆4/光属性/戦士族/攻0/守1800
フィールド上に表側攻撃表示で存在する
このカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を守備表示にする事ができる。

《ズババナイト》
☆3/地属性/戦士族/攻1600/守900
このカードが表側守備表示のモンスターを攻撃した場合、
ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

《エクシーズエナジー》
通常魔法
自分フィールド上に存在する
エクシーズ素材を1つ取り除いて発動する。
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して破壊する。

《エクシーズエフェクト》
通常罠
自分がエクシーズ召喚に成功した時、
フィールド上に存在する
カード1枚を選択して発動する事ができる。
選択したカードを破壊する。

《ガチガチガンテツ》
エクシーズモンスター
ランク2/地属性/岩石族/攻500/守1000
レベル2モンスター×2
フィールド上に表側表示で存在する
このカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスターの攻撃力・守備力は、
このカードのエクシーズ素材の数×200ポイントアップする。

《グレンザウルス》
エクシーズモンスター
ランク3/炎属性/恐竜族/攻2000/守(不明)
レベル3モンスター×2
このカードが戦闘によって
相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
相手ライフに(未解読)ポイントダメージを与える。

<新弾 GENERATION FORCE>

《No.17 リバイス・ドラゴン》
エクシーズモンスター
ランク3/水/ドラゴン族・エクシーズ 2000/0
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このカードの攻撃力を500ポイントアップする。
このカードのエクシーズ素材が無い場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。

《ガガガマジシャン》
☆4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1000
1ターンに1度、
自分のメインフェイズ時に
1から3までの任意のレベルを宣言して発動する事ができる。
エンドフェイズ時まで、
このカードのレベルは宣言したレベルとなる。
「ガガガマジシャン」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
このカードはシンクロ素材にする事はできない。

《ゴゴゴゴーレム》
☆4/地属性/岩石族/攻1800/守1500
フィールド上に表側守備表示で存在するこのカードは、
1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

《ゼンマイソルジャー》
☆4/地属性/戦士族/攻1800/守1200
自分のメインフェイズに発動することができる。
エンドフェイズ時までこのカードのレベルを1つ上げ、
攻撃力を?00ポイントアップする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
1度しか発動できない。

《ゼンマイマジシャン》
☆4/炎属性/魔法使い族/攻600/守1800
「ゼンマイマジシャン」以外の
「ゼンマイ」と名のついたモンスターの効果が発動した場合、
自分のデッキから「ゼンマイ」と名のついた
レベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り
1度しか発動できない。

<DT>

《ヴァイロン・ディシグマ》
エクシーズモンスター
ランク?4/光属性/天使族/攻(不明)/守(不明)
(テキスト不明)

《ジェムナイト・アメジス》
融合モンスター
☆7/地属性/水族/攻1950/守2450
ジェムナイトと名のついたモンスター+水族モンスター
このカードは融合召喚でのみ
エクストラデッキから特殊召喚することができる。
このカードがフィールド上から墓地に送られたとき、
フィールド上にセットされている
魔法・罠カードをすべて手札に戻す。
(テキスト未確定)

《イビリチュア・ガストクラーケ》
儀式モンスター
☆6/水属性/(不明)族/攻2400/守1000
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
相手の手札をランダムに2枚確認し、
1枚をデッキに戻す。
(テキスト未確定)

<DSソフト-WCS2011書籍特典カード>

《ブルー・ローズ・ドラゴン》
☆4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地に送られた時、
自分の墓地に存在する
「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族モンスター1体を選択して
特殊召喚する事ができる。


<Vジャンプ定期購読>
2010年3月19日~7月16日の期間中に定期購読を申し込んだ場合、
12冊目に《インフェルニティ・ナイト》・《茫漠の死者》付属
テキスト不明

<マスターズガイド3>
2011年3月18日発売、価格:1200円
付属カード2枚、カード現時点では不明





1日1クリックお願いします(*_ _)人



Vジャン情報…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2011/03、新制限確定
2011-02-17 Thu 15:45

【禁止】
《ゴヨウ・ガーディアン》
《大寒波》
《マスドライバー》

【制限】
《オネスト》
《BF-月影のカルート》
《ダンディライオン》
《月の書》
《六武の門》

【準制限】
《カードガンナー》
《大天使クリスティア》
《魂を削る死霊》
《デブリ・ドラゴン》
《王家の生け贄》
《オーバーロード・フュージョン》
《巨大化》
《神の警告》
《ゴッドバードアタック》

【制限解除】
《カオス・ソーサラー》
《終焉の王デミス》
《スナイプストーカー》
《氷結界の虎王 ドゥローレン》
《封印の黄金櫃》
《スキルドレイン》
《血の代償》




新制限はこれで確定らしいですね

ソースはVジャンのフラゲ画像より

個人的に《ゴヨウ・ガーディアン》禁止が嬉しいですw

まぁ実はなんだかんだで《氷結界の龍 ブリューナク》の方が大変だったりするけど、

これでもいいかなと思います

《ゴッドバードアタック》が制限まで行ったら正直遊戯王引退まで考えたけど、

準制までならまだまだ!?www

そのほかの情報はまたのちほど



ん・・・?あれ?

なんか忘れてるような・・・?

追記で身内ネタなどw



1日1クリックお願いします(*_ _)人


2011/03、新制限確定…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。