スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お久しぶりです。確定ではありませんが、ブログのお引っ越しをするかもしれませんのでその告知です。
2037-09-30 Wed 21:55
久しぶりの更新がまたもやカードゲームには直接の関係がなく、あいさつがいきなりのお引っ越し記事になってしまい、申し訳ないです。
ご存知の方もいるかと思われますが、FC2の運営会社がトラブル(?)を起こしてしまったようで今後このFC2のブログサービスの運営もどうなるのか分からないのではないか?という懸念の声を聞き、自分もそれに合わせて念のためバックアップの意味もこめてライブドアさんのサービスにブログのデータの移行をしてみました。
今後も問題なくここが運営出来るようであれば、こちらもそのまま残し、ライブドアさんの方はまた削除してここで存続して行こうと思いますが、無理なのであればあちらで続けてみようかと思っています。
ただ、そもそもがここでの遊戯王ブログとしての継続すら難しそうなのと別のテーマでのブログを別のブログサービスにて行うかもしれないので、なんとも言えませんがw

さて、肝心なライブドアさんでのブログは次のURLとなっております。

http://blog.livedoor.jp/darksimorgh/


急場凌ぎで急いで立ち上げたので名前すら適当なままですが、様子見もかねておりますのでしばらくはこのままで行こうかと思っていますw
今後記事や内容そのものの更新が出来るのか、はたまた全くこことは関連のないiPhoneやらPCの話題中心のガジェット系ブログを立ち上げてそちらがメインとなるのかは分かりませんが、今後ともよろしくお願いします。

また、私信となりますが、身内のブロガーたちもFC2運営のブログサービスを利用している人が多いので、念のためここにも移行手段を記載しておこうと思います。

FC2ブログからライブドアブログへのお引越し方法
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51863040.html


もし、よろしかったら参照して移行作業を行ってみてください。
おそらくさすがに何かがあれば事前に告知などあるかもしれませんが、突然の閉鎖も考えられるため事前にバックアップとしてどこかにデータを吐き出すかサービスそのものを移行する準備はしておいた方がいいと思われます。
自分もまさに移行作業の真っ最中にこの記事を更新しておりますが、結構時間がかかりますよw

しかし、自分を含め身内の多くがお世話になり、そして各自がネットでのコミュニティを築きあげて趣味の切磋琢磨を出来る場をいただいたよいサービスがどうなるか分からないってのも寂しいもんですね。
単純にブログを書くだけのサービスとしても他社と比べると圧倒的に飛び込みやすく機能性も高くて扱いやすかったので非常に残念でならないです。
このまま何事もなく継続されていけばいいのですが。

スポンサーサイト
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりにエタバト入ってみた
2013-09-03 Tue 03:35
MacでのADSの導入がいまいちよく分からなかったので、
なんとなく久しぶりにエタバトにフラッと入ってみましたw
で、適当に新しい制限に合わせてデッキを組み替えてみたのですが、
あれやこれやと欲しいカードが思いつくも尽く実装されておらずorz
それでもやむをえず《氷結界の龍 トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》が使える喜びをかみしめ
いざトライ
5〜6戦やってみたところで自分がだいぶ環境を勘違いしていることに気付いて魔罠とかモンスターをいじってみたりしました
しょっぱなはライトロードなんかに当たったりしましたが、初手が良すぎてあっさり勝たせてもらい、
その次の試合では《ジャイアントウィルス/Giant Germ》やら《素早いモモンガ/Nimble Momonga(MRL)》など低レベルモンスターでまとめたジャンド?っぽいデッキとも対戦。
この辺りでは苦戦するもなんとか勝ち。
しかし、これ以降がきつくなりあまりそのあとは勝てませんでした。
初戦の辺りからほとんど準制限に格下げになった《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》のおかげで戦ってきたようなもので、勝った試合はほとんど初手から《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》を握っており、酷いときは二枚目の《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》が被ったりしてまさにゴーズビートして勝ってました。
これは酷いwww
特にエクシーズモンスターが相変わらず全く実装されていない環境なので《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》でも立てれればそのまま押すことも容易なのかな?って印象を受けましたね。
ちょっとこちらの環境ではOCGと比べると《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》の強さが際立ってしまうのかな?
あと、《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》こそあるものの、《増殖するG/Maxx “C”(STOR)》なんかもない?みたいなので一方的に展開出来る強みを持ったデッキも暴れ放題だったりするのかな?
少し遊んでみた印象ではまだずっとシンクロモンスター全盛の環境のままのような感じでした。
OCGでは忘れられつつあったライトロードやら剣闘獣、帝、カラクリ、ジャンドとか懐かしい対戦を久しぶりにやりましたね。
最近は手札誘発といえば《増殖するG/Maxx “C”(STOR)》やら《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》なんかがメインになって来てて個人的には長いこと使ってなかった《D.D.クロウ/D.D. Crow》なんかも使ったり出来て楽しかったです。
一番悔しかったのが帝やらライロ、ジャンドなどサイクロンが効かなさそうなデッキばかり見てきた上で
サイクロンを全抜きしそこで剣闘獣とぶつかったりしたところですかねw
この試合も苦しいながらに頑張りましたが、見事に惨殺されました。
確かにああいう環境なら剣闘獣も刺さりそうな感じですね。
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
またまたADSです
2013-03-12 Tue 19:00
あまりネタが無いけど、ADSで印象に残った試合をぼちぼち記録して行きたいとか思ったので少しずつ書いて行きたいです。

相手アライブ剣闘獣?
こちらはカオス忍者

相手先攻からヒーローアライブ発動、ライフ半減で相手ライフは残り4000。E・HERO プリズマーをデッキから特殊召喚し効果発動、剣闘獣ラクエル落としてE・HERO プリズマーは剣闘獣ラクエルになる。
その後剣闘獣ベストロウリィ召喚、炎舞-「天枢」を発動し剣闘獣ラクエルを召喚。
剣闘獣ラクエルと剣闘獣ラクエルになったE・HERO プリズマーと剣闘獣ベストロウリィの三体をデッキに戻して剣闘獣ヘラクレイノスを融合召喚、ターンエンド。
剣闘獣ヘラクレイノスの打点は炎舞-「天枢」があるため3100。
手札は残りの2枚。

こちらの手札はトラゴエディア、リビングデッドの呼び声×2枚、ライトパルサー・ドラゴン、サイクロン、ドローデブリ・ドラゴンの6枚。
サイクロンにやや希望を見出すも墓地を利用しにくいハンドのため、リビングデッドの呼び声×2枚に絶望。
トラゴエディアがあるためここを軸に戦うための肥やしにすることに。
相手の炎舞-「天枢」がやや邪魔臭いのとブラフにでもするかあるいは相手が手札を剣闘獣ヘラクレイノスで切ってくれることを願ってサイクロンを伏せることに。
後攻スタートし、サイクロンセットエンド。

相手特にアクション無くバトルフェイズに突入、剣闘獣ヘラクレイノスでアタック。
相手の攻撃宣言時にこちら伏せていたサイクロン発動、炎舞-「天枢」対象、相手は剣闘獣ヘラクレイノスの効果を発動せず。
炎舞-「天枢」をサイクロンで破壊。
剣闘獣ヘラクレイノスの打点は3000に戻る。
剣闘獣ヘラクレイノスのアタックもらって3000ダメージ。
こちらのライフは残り5000。
ダメステにこちらトラゴエディア特殊召喚、トラゴエディアの打点は手札4枚のため、2400。
打点はこの時点では足りないが、相手のアクションが無ければ返しのターンで3000打点に戻り戦闘破壊が可能なライン。
相手がセットを追加しないでいてくれたらいいな…という願望w
相手メインフェイズ2に再び炎舞-「天枢」発動し、剣闘獣ヘラクレイノスの打点を3100にしてエンド。
幸いにも追加の伏せはないが、剣闘獣ヘラクレイノスの打点がもうどうにもならなくなる。

ドローしてもトラゴエディアの打点は3000にしかならないので絶望するもトップドローが



レベル8のカオス・ソルジャー -開闢の使者-。



トラゴエディアのモンスター奪取効果でカオス・ソルジャー -開闢の使者-を手札から切ってレベル8の剣闘獣ヘラクレイノスを対象に取ると相手は即サレンダー。

相手の先攻のアクションが先攻ヘラクレイノスじゃなくて先攻ショックでモンスター指定だったら死んでた。
どのみちカオス・ソルジャー -開闢の使者-トップして無理矢理運で取れた試合だから引けなくても死んでるんだけどw
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
これまでのハーピィと違うなって感じているところ
2013-03-05 Tue 21:02
今までの自分としてはハーピィ・クィーンは単なるハーピィの狩場のサーチ要員とかヒステリック・パーティーの墓地肥やし要員くらいにしか考えてなかったからハーピィ・クィーンを引いたらとりあえず何も考えずにポイポイ投げてハーピィの狩場サーチに使ってたんだけど、ハーピィデッキではそうはいかなくなった。
ハーピィの狩場が場にあってハーピィ・ダンサーでバウンスした時に手札に何かしら別のハーピィがいて欲しい場面が出てきたりするし、デッキのモンスターの枚数も少なめだから簡単に魔法に切り替えてはいられない。
ただ、後々ライオウやらショックにクィーンのサーチ効果を封殺されるかもしれないとか考えると先に投げておきたい場面もあるし、余裕があれば投げてしまいたいのは変わらないかもしれないですね。
今入れてるテラ・フォーミングは普段は霞の谷の神風のサーチにしか使わないしライオウの前には無力ですが、ショック出されてクィーンの効果が使えない、でもハーピィの狩場は取っておきたいとかいう時には便利でした。

あと、サイドがまとまってないのでADSでシングルばかりしか出来てないのですが、
大体勝ち筋は先攻で召喚僧サモンプリーストでヒステリック・サイン切ってからぶん回してNo.16 色の支配者ショック・ルーラー立て、モンスター効果封殺、エンドでハンド回復して相手の切り返しに備えるみたいなのが一番多いですね。
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつ見てもこれはすごいなーと思う。
2013-03-05 Tue 18:44
またまたADSネタにて。
ネット対戦の世界にはたまにすごいプレイヤーとかデッキ使う人がいるから深いなと思う。
いつ見てもこれはすごいなーと思う。…の続きを読む
別窓 | 遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ダムルグがうんたらかんたら-Web廃墟の一歩手前 | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。